都市ガス導入:賃貸物件導入事例 Iアパート

都市ガス導入は、長く住んでいただくためのいいサービスにつながると感じています。

1階は自宅で2階が賃貸2戸1階は自宅で2階が賃貸2戸

駅よりバス約7分、閑静な住宅街に位置するアパート。近年、周辺では賃貸住宅が増加。2階2戸を賃貸とし、1階を自宅住居としている。

周りからも都市ガスを強く勧められていました。

工事もスムーズに行われた
工事もスムーズに行われた

このアパートは建ててから30年以上経ちます。まず、1階の自宅部分を32年ほど前に建て、その5年後に賃貸部分である2階を増築しました。建築当時はガス本管が前を通っていなかったので、必然的にプロパンガスになりました。以来ずっとプロパンガスでしたが、同じように賃貸経営をしている兄や知人たちから「都市ガスの方が絶対にいい。光熱費も安いし、工事ができるようになったらすぐやるべきだ。アパートを経営しているなら、なおさら借り手も喜ぶ」と何度も言われていたので、長年都市ガスにしたいとは願っていました。そして3年ほど前に向かいに保育園ができるタイミングで、自宅前までガス本管が通ったので「これでうちもようやくガス工事ができる状況になった」と思いました。

見積りを取ることで資金面の不安が解消されました。

給湯器は調整を行った
給湯器は調整を行った

ただ、都市ガスにしたいと思ってはいても「実際ガスを引くのに工事費用はどのくらいかかるのだろう」という不安がありました。そこで、まずは見積りだけ取っていただきました。いくらかかるかわからなかったときは不安が先に立って、なかなか踏ん切りがつかなかったというのが正直なところです。しかし思ったより工事費がかからないこと、2年前に故障で取り替えていた自宅のガスコンロも部品の取り替えをすればそのまま使用することができるなど、トータルしてもイメージより安く抑えられることが見積りを通じてわかったのです。その半年後に資金の工面ができたので、喜んで都市ガス導入に踏み切りました。


都市ガス導入は入居者に長く住んでいただくためのアクション。

ボンベ跡には自転車を置くこともボンベ跡には自転車を置くことも

賃貸の2戸分に関してはガスコンロを新しくしました。入居者は長く住んでくださっている方々で普段からコミュニケーションもよく取っているのですが、その方たちが非常に喜んでくださっているのを見るにつけ、いいサービスができたと思っています。近年、この辺りは賃貸物件が非常に増えました。かつては入居者の出入りがあったほうが敷金や礼金が発生して有利でしたが、今はなるべく入居者の入れ替えを少なくして、いい方に長く住んでいただくことが賃貸経営的に考えても大切です。今回都市ガスを導入できたということは、さらに長く住んでいただくためのプラスのアクションを1つ起こせたように思います。

また、プロパンガスの時にはボンベが4本並んでいたので、生活していく上で少し不安がありました。今は場所もスッキリしましたし、非常に安心感が増しましたね。管理に気を遣わなくていいのも、とても楽です。また、ガス管も全て新しくしたので耐久性があると思っています。念願だった都市ガス導入をタイミングよく行うことができて満足していますし、これからの賃貸経営の強い味方になってくれるだろうと期待しています。