都市ガス導入:賃貸物件導入事例 メゾンエスペランサ

実際に東京ガス担当者に話を聞くことで都市ガス導入に対する様々な不安が解消されました

空き待ちがあるほどの人気物件空き待ちがあるほどの人気物件

駅から徒歩10分、2DK7戸。賃貸物件が多い地域で周囲には空室も目立っている中、空室問題で悩みのない優良物件。

オーナーとしては導入については資金面での不安がまずありました。

プロパンがなくなってすっきり
ボンベがなくなってすっきり

今回都市ガスにしたきっかけは、昨年ポストに東京ガスからのお知らせが入っていたことです。うちは築25年ほどですが、建築当時は周りも畑ばかりで開発されておらず、当然都市ガスの本管も通っていませんでした。それで必然的にプロパンガスになったのですが、その後特に東京ガスからアクションがあるわけでもなかったですし、そのまま年数が経ってしまったというのが実のところです。プロパンから都市ガスにするのを躊躇していたのは「かなりお金がかかるのではないだろうか」と想像していたからなんです。素人考えで「給湯器など全ての機器を取り替えなければいけないだろうし、機器の総入れ替え費用と工事費用を合わせたら結構かかってしまうのでは」と、二の足を踏む気持ちの方が大きかったんです。また銀行で融資を受けなければいけないのか、と。ただ、お知らせを見て興味を持った私は「ひとまず話を聞いてから検討しよう」と東京ガスの方から都市ガス導入のお話を伺うことにしたのです。そして実際に担当の方に聞いてみると、工事の見積り金額も想像していたほど高くなかったですし、機器に関してもまだ使えるものは調整すればいいというではありませんか。

都市ガスは入居者に選んでいただける要因になると思います。

給湯器は調整がほとんど
給湯器は調整がほとんど

しかも、都市ガス応援ローンという制度があると知りまして。ローンが組めれば、毎月の支払額も予想できるし「これはいいな」と。それでトントンと話が進み、説明を受けてからわずか3カ月ほどで工事を行うことになりました。私もここ数年来都市ガスにしたいという考えはあったんです。この地区には分譲はあまりなくて賃貸がとても多いのですが、近年では物件が多すぎて空室問題に悩んでいるところもかなりあります。やはり皆さん新しいところに入居してしまうので、古い物件は不利で家賃を下げるなどの対策を行わなくてはなりません。ここ10年以内に建っている物件は当然ほとんどが都市ガスです。やはり誰に聞いてもガス料金は都市ガスの方が安いですし、逆に私が借りる立場だったら「え、プロパン?」と敬遠するなぁ、と思います。それに今後空室が出た時にも都市ガスだと家賃降下も抑えられますし、さらに入居者にも選んでもらえるような後押しができるのではないかと期待しています。

賃貸オーナー様には、都市ガスへの切り替えを是非お勧めしたいですね。

工事も驚くほどスムーズだった
工事も驚くほどスムーズだった

私自身が物件に自宅を構えて暮らしているので、都市ガスは本当に光熱費が安いと実感しています。実際に3割近くは安いのではないでしょうか。ですから、入居されている皆さんも同じように喜ばれていると思いますよ。今まで入居者の持ち込みコンロだったのが、今回はオーナー負担で全てコンロを替えましたし、いいサービスもできました。今回様々なことでタイミングよく都市ガスへ切り替えることができ、担当者も本当にいい方ですべてがうまく行ったと感謝しています。大満足なので、他の賃貸経営をされている方にも都市ガスは是非勧めたいですね。