賃貸物件オーナー様の悩み

オーナー様の多くは経営面・管理面で将来に対する様々な不安や悩みをお持ちです。

経営の悩みは入居者募集と空室対策

経営面での問題点 グラフ
賃貸住宅経営におけるエネルギー選択」調査より
(東京ガス調べ 2009年4月)

  1. 入居者募集 49.5%
  2. 空室対策 47.3%
  3. 家賃の減額 39.6%

オーナー様にとって、今後の賃貸住宅市場の競争激化に対する早期の空室対策が不可欠といえそうです。

「建物の修繕」「老朽化」も気になる問題

管理面での悩み グラフ
賃貸住宅経営におけるエネルギー選択」調査より
(東京ガス調べ 2009年4月)

  1. 建物の修繕 46.2%
  2. 建物の老朽化 33.0%
  3. リフォーム 29.7%
  4. 入退室時の室内清掃 20.9%
  5. 設備の改善 16.5%

管理面の充実は、入居者募集・空室対策に直結した問題であるといえます。

賃貸経営における都市ガス導入のメリット

2013年度エネルギーについてのアンケート グラフ
2014年度エネルギーについてのアンケート
東京ガス調べ

都市ガスへの切替満足度約79%

空室対策に有効な居住者満足度アップ。実に、約79%のお客様から、都市ガスの光熱費の安さに大きなご満足をいただいています。

賃貸経営における都市ガス導入のメリット5つのポイント

安定した賃貸経営を目指すなら、やっぱり都市ガス。資産価値と入居者満足をアップさせるエネルギーです。

都市ガスの導入によってもたらされるメリットは大きく分けて5つ。どれもが満室経営に有効なことばかりです。

高い経済性

都市ガス導入で、ガス料金が安くなります。

「光熱費がぐんとやすくなったので、嬉しいです」

料金比較はこちら

快適な住環境の実現 表
全国賃貸住宅新聞社調べ(2012年10月)

快適な住環境の実現

快適設備の導入ができます。

「追い焚き機能つきのお風呂に大満足です。」

「やはり、安全性の高いガスコンロでお料理できるのが最高!」

スペースの有効活用 イラスト

スペースの有効活用

これまでのボンベスペースを駐輪場や
自販機設置等有効活用できます。

「自転車に乗っているので駐輪場は有難いです」

資産価値の維持 グラフ

資産価値の維持

賃貸住宅経営の側面から見ても、都市ガスの選択はメリットがあります。長い目で見たら、エネルギーはやっぱり、“都市ガス“です。

都市ガス導入が有効な設備投資のひとつになります

「物件に付加価値を付けることで、賃料を下げずに済みました」

不動産サイト「SUUMO」の賃貸ページ検索機能において、入力検索されたワードのランキング調べ
不動産サイト「SUUMO」の
賃貸ページ検索機能において、
入力検索されたワードのランキング調べ
(調査:2011年2月1日〜2月28日)

入居者の確保

入居者募集にも、都市ガス物件であることが有利になります

「インターネットでの部屋探しのキーワードに【都市ガス】があるのですね」

都市ガス導入工事の流れ

都市ガス導入の主な流れ・都市ガス工事

  • ※1.リフォームや建替えが伴う場合は個別に打合せが必要となります。
  • ※2.お申し込みから工事までの日数は、プロパンガスの解約手続きや道路部分のガス工事にかかる日数によって大きく異なります。
    道路部分のガス工事とは、ガス本支管からお客さまの敷地内への取出管工事です。
    なお、ガス本支管が前面道路に敷設されていない場合は、別途ガス本支管工事が必要となります。

【注意事項】現在ご使用のプロパンガス契約について:東京ガスへお申し込みになる前に、お客さまから現在ご使用中のプロパンガス会社(店)さまへ、東京ガスに変更したい旨を申し入れ、あらかじめ解約のご連絡をしていただきます。