都市ガス導入:分譲物件導入事例 Aマンション(仮称)

キッチンにガスコンセントを増設、暖房にも都市ガスが使用できて、とても快適です。

管理の行き届いたファミリー向け集合マンション

Aマンション

埼玉県新座市の「Aマンション(仮称)」は4LDK中心、総戸数は43戸の落ち着いた3階建て低層マンションです。
建物周囲には季節の花が植え込まれとても管理が行き届いています。Mさまは14年前にこちらに越してこられ、新築時からお住まいです。プロパンガスから都市ガスに切り替わったのは1年ほど前になります。

足元にガスコンセントの増設。冬でも快適なキッチンに。

新規に購入したガスコンロ
新規に購入したガスコンロ

「光熱費は都市ガスに替えてから3割近く安くなりました。 都市ガスへ切り替えるときにキッチンのコンロと給湯器を新しくしました。システムキッチンの足もとにガスコンセントを増設してもらい、リビングダイニングで卓上コンロやガスファンヒーターが使用できるようなりました。暖房はこれまで、灯油とエアコンを併用していましたが、冬はガスのファンヒータですからすぐに暖まって、臭いも燃料補給の手間もなく、便利で快適です。
以前はマンションのプロパンガス庫に常時7、8本のプロパンボンベが置いてあったのですが、都市ガスに替えてからはそのスペースも不要で、なによりも安全で安心できます」
都市ガスへの切り替え工事費用は修繕積立金から捻出し、室内工事に関わる部分のみが自己負担となっています。

ガス工事もスムーズに進み、光熱費も下がり大満足

新規購入した給湯器足もとに増設したガスコンセント
新規購入した給湯器と足もとに増設したガスコンセント

「思ったより費用はかかりませんでした。オール電化では大がかりな設備費がかかるので修繕積立金の範囲では負担が大きすぎます。それにガスで不便を感じるという居住者の方はいませんでした。切り替え工事はスムーズに進み、機器の取り替え、ガスコンセントの増設工事など1時間もかからずに完了しました。」
マンションの管理組合の理事会役員の方々が、入居者の意見をまとめたり、いろいろ協議して検討から切り替えまで1年くらいかかりましたが、都市ガスに賛同される方が多く、皆さん「光熱費が安くなり、便利になった」と、とてもご満足されています。