都市ガス導入:分譲物件導入事例 Bマンション(仮称)

露出配管でも目立たない様に工夫され、切り替え工事もスピーディです。

理事会で協議され、都市ガスに切り替わる

都市ガス仕様に調整した給湯器
都市ガス仕様に調整した給湯器

分譲マンション「Bマンション(仮称)」にお住まいのSさまは、2年前にこのマンションを購入されました。
「築25年でもしっかりした造りで、しかも、リフォーム物件なので内装も綺麗で、設備も一新されています。何よりも駅から近く、静かな環境が購入の決め手でした」とのこと。入居後にすぐにプロパンガスから都市ガスへの切り替えの話が理事会で協議され、昨年、プロパンガスから都市ガスへ切り替わりました。
「以前は国立のマンションに住んでいて、そこもプロパンガスでしたが、さほど不便さは感じませんでした。しかしプロパンガスの光熱費の高さはかなり気になっていましたので、光熱費の安い都市ガスへの切り替えには賛成でした」

目立たない露出配管、工事も1日で完了

モールで化粧した露出配管
モールで化粧した露出配管

築年の経ったマンションということで露出配管によるガス工事となっています。
「古くからお住まいの皆さまは、露出配管はさほど気になさらないようですね。うちはリフォームしたばかりでしたので、実は配管があまりにも見苦しいようだったら、キッチンはガスではなく、IHコンロにしようかとも思っていたのですが、ガス工事の担当の方にいろいろと細かな配慮をしてもらい、天井裏を通して配管し、キッチンの壁に少し配管が露出するだけで、目立たないように綺麗に工事をしていただけたので、良かったと思います。IHコンロでは機器や設備費、工事費用が高くなりますので、使い慣れたガスにして正解でした。工事も1日で完了しました」
給湯器とガスコンロは、まだ新しく換えるの必要もなかったので「工事費は部品交換、調整代の4〜5万ほどですみました」と、佐藤さまは、都市ガスの費用の安さや便利さにもご満足されていらっしゃいます。