都市ガス導入:分譲物件導入事例 Dマンション(仮称)

東京ガスならサービス面も充実、24時間サポートで安心です。

給湯器の故障がきっかけで都市ガスに切り替える

道路脇のプロパンボンベ庫
道路脇のプロパンボンベ庫

「Dマンション(仮称)」は、最寄りの駅からバスで5分ほど、近くに大型スーパーがあり、近隣にはマンションも多く建ち並んでいます。
プロパンガスから都市ガスへの切り替えの話がでたのは3年前。プロパンガスの給湯器が経年で古くなり、故障も多くなって交換時期にきていました。ちょうど都市ガスの本管が近くまで引かれたのを機に、プロパンガスから都市ガスへの変更が理事会で検討されました。
「管理会社さんと東京ガスの方からの説明があり、工事代金もさほどかからずに都市ガスへの切り替えが可能と言うことで、昨年、都市ガスに切り替わりました。プロパン庫が道路脇にあり、都市ガスへの配管も容易でしたので、さほど切り替えの工事費はかかりませんでしたね。給湯器の取り替えなどは、各戸それぞれの負担ですが、交換時期でしたので、皆さん新しくされた方が多かったようです」

20号給湯器にグレードアップ。たっぷりのお湯で快適に

20号給湯器にグレードアップ
20号給湯器にグレードアップ

いままでは16号タイプの給湯器をお使いになり、洗面と浴室を同時に使うと、お湯の出に不満もあったようですが、都市ガスに替え、新たに20号タイプに交換してからは、たっぷりのお湯で快適にお使いになっていらっしゃいます。
「やはりガスは生活に欠かせないもの。それに、都市ガスは公共料金で価格も一定で透明性があり、ガス代も安くなりました。サービス面でも24時間対応で万一の時でもすぐに駆けつけてくれますのは心強いですね」
3年前には外壁塗装、防水等の大規模修繕が行なわれ、外観も綺麗になり、室内もリフォームされています。
「新築マンションを購入して16年ですが、都市ガスに替わり、築年を経てもマンションの価値が維持できる気がします」と、Iさんはおっしゃいます。