東京ガスTOP > ご家庭のお客さま > 最新ガス器具・設備TOP > エネファームスペシャルサイト > いい家ね!エネファームのある物語 > 電気も、お湯も、「ずっとつながっていく家族」も、一緒につくる。

いい家ね!エネファームのある物語

トップへ戻る
リビング
電気も、お湯も、「ずっとつながっていく家族」も、一緒につくる。
物語へ
背景白1
背景白2
背景白3
背景白4
背景白5
装飾アイコン1
装飾アイコン2
装飾アイコン3
装飾アイコン4
装飾アイコン5
装飾アイコン6

この家をつくるときテーマにしたのは、家族がつながっていると思える家にするということ。

兄弟の笑顔

リビングに子どもたちの笑顔があるというしあわせ

髪をおかあさんに結んでもらうお姉ちゃん

少しずつ娘は女の子らしくなっていく

普段はもちろんばらばらでいいのですが、それぞれが部屋にいてもなんとなく家族の気配を感じられる安心がそこにあることを大切にしたいと考えてました。

カーテンでかくれんぼ

カーテンでおばけごっこ

グラス

娘と息子、いまはまだ二人が幼いこともあり家族みんなで、リビングで、床暖房で過ごすことも多いですけど、いずれ大きくなれば、きっと自分の時間が欲しくなる。

おもちゃで遊ぶ弟

あそぶのだいすき!

親としては寂しい部分もあるけれど、子どもが自分の世界を持つことはいいことだと思います。それぞれの場所で過ごす時間が増えていくことは成長だとも思っています。

髪飾り

お姉ちゃんのお気に入り

ベランダとヘリコプター

この家こそしあわせの形なんだと思う

成長を記した柱

いまは子どもの成長をあまり考える余裕もないくらいめまぐるしい毎日ですが、あと数年すれば、子どもたちにはさまざまな選択の機会がやってくる。

親としては、自分の人生だから自分でその選択を決めていってもらいたいと思っていますが、それは裏を返せばその先で多くの挫折や悩みを抱えることもあると思います。

あっという間にキミたちも大きくなっていく

そんなとき、幼いときとはまたちがった親子の関係で、このリビングで、ちょっと膝と膝を突き合わせて話しができたら、そんな家庭にできたら、いまはそんな未来を思っています。

家族集合
お風呂とせっけん

お風呂でリラックス

わが家の快適な暮らしをつくってくれているエネファームと床暖房。

エネファーム

床暖房やお風呂はこのエネファームが。しかも電気も作っています

ダイニングと家族
足元と床暖房

私にとって「家族の心がずっとつながっていく」そんな妻と私で考えた理想の家庭を陰で支えてくれるパートナーでもあるんです。

埼玉県さいたま市 夫43歳 妻・子供2人

電気も、お湯も、「ずっとつながっていく家族」も、一緒につくる。エネファーム