エネファーム

資料請求・見積もり

ユーザーズボイス Vol.13 東京都 Aさん邸

ユーザーズボイス トップへ

ダブル発電は、中学生の長男からの提案でした。

ご夫婦と3人のお子さんが暮らすダブル発電を採用したAさん邸。
「快適で地球にやさしい家づくりをダブル発電で」と提案したのは、
学校で環境について学んだ息子さんでした。

「中1の息子が“ダブル発電がいい!”とすすめてくれたんです。」

子どもたちの笑顔がこぼれる明るい空間のAさん邸では、エネファームと太陽光発電を組み合わせたダブル発電を選択。ご主人にお話を伺うと、導入の決め手は中学生の長男・Yくんからの提案でした。「新しい家は、環境にやさしくてエネルギーをムダなく使って暮らせる家がいいと思いました」とYくん。家族で家づくりを考える中で、環境について学校などで学習して考えるようになり、発電できてCO2を大幅に削減できるダブル発電がいいと家族にすすめたそうです。

「ダブル発電は快適でエコ。経済的におトクなのもうれしいですね!」

ガス温水床暖房を採用したリビングは、まるで陽だまりのような心地よさ。自然と子どもたちもリビングに集まってきます。エネファームでつくったたっぷりのお湯と浴室暖房乾燥機で毎日のバスタイムもより快適に。また、キッチンの洗い物などにもエコなお湯は大活躍。「子どもたちには火を使いこなして料理ができるようになってもらいたいので、コンロはガスと決めていました」と奥様。お嬢さんたちもすすんでお手伝い。キッチンで親子のコミュニケーションも深まります。
快適でエコなだけでなく、経済的なメリットもダブル発電の大きな魅力。「月によっては電気代が3000〜4000円もプラスになることがあります」と奥様。ダブル発電ではエネファームで発電した電気が優先的に使われるため、太陽光発電の余剰電力をより多く売電にまわすことができ、気になる電気代もおトクに。エアコンを使う夏も自宅で発電できたため、ふつうに暮らしながら節電に貢献できたそうです。

「子どもたちが今まで以上に環境や節電を意識するようになりました。」

ダブル発電にしてからは、子どものエネルギーの使い方にも意識の変化が。「エネファームが発電中の青いランプを見ると、発電している実感があってうれしい!」とYくん。リモコンを見れば、発電量や購入電力量、CO2削減効果などが一目瞭然。自然と省エネ意識が芽生えてきます。夏休みの自由研究では、ダブル発電の毎日の発電量などを詳細に記録して発表したとのこと。「この家に住むようになってから、より節電を意識するようになりました。いまはできるだけエネファームの発電だけでまかなえるように、ムダな電気を消してまわっています!」エネファームのある暮らしは、子どもたちの環境教育にもおおいに役立っているようです。

ユーザーズボイス トップへ