• お風呂のはなしトップへ
  • 1話ココロとカラダに効くお風呂
  • 2話リラックスには半身浴
  • 3話肩こりをほぐす全身浴
  • 4話手浴・足浴で血行促進
  • 5話目覚めには朝シャワー
  • 6話朝シャワーで体臭予防
  • 7話入浴手順のキホン
  • 8話毎日できるカビ予防のコツ
  • 9話ヒートショックにご用心
手浴で肩こり解消

上のグラフをご覧ください。手から肘を温めただけで肩の筋肉が和らいでいるのがわかります。
肩こりがつらいけどお風呂に入れない…という時はぜひ手浴を!手軽にできるので、日中のひと休みにもおすすめです。

足浴で顔までポカポカ

上のサーモグラフィ画像をご覧ください。つま先からふくらはぎを温めただけで、顔までしっかり温まっているのがわかります。寝る前に足が冷えてしまったときはぜひ足浴を。冷え性の人には特におすすめです。
足浴後、すぐお布団に入らない場合は、最後に足先に水をかけましょう。そのままにすると、体が熱を下げようとして返って冷えてしまいます。

4話 手浴・足浴で血行促進

「部分浴のすすめ」
手足には冷えやストレスに関するツボがたくさんあります。また、血管がたくさん通っている場所なので、手浴・足浴をするだけでも体全体が温まります。

  • 【肩こりを緩和する手浴】
  • 大きめの洗面器40〜42℃の熱めのお湯をはり、両手を20分ほどお湯につけます。
    できれば肘のあたりまでつけてあげると効果的。
  • 【全身を温める足浴】
  • 専用のフットバス、もしくは深めのバケツに40〜42℃の熱めのお湯をはり、両足を20分ほどお湯につけます。
    できればふくらはぎのあたりまでつけてあげると効果的。最低でも足首のあたりまではつけましょう。
TOPへ戻る 次のページへ