• お風呂のはなしトップへ
  • 1話ココロとカラダに効くお風呂
  • 2話リラックスには半身浴
  • 3話肩こりをほぐす全身浴
  • 4話手浴・足浴で血行促進
  • 5話目覚めには朝シャワー
  • 6話朝シャワーで体臭予防
  • 7話入浴手順のキホン
  • 8話毎日できるカビ予防のコツ
  • 9話ヒートショックにご用心
シャワーの爽快感と疲労感の減少シャワーの目覚め効果
5話 目覚めには朝シャワー

「爽快!朝シャワー」
朝シャワーの爽快感は朝の定番・コーヒーよりも高く、疲労感もやわらげてくれるというデータが出ています。

また、シャワーの目覚め効果は抜群で、半身浴や全身浴と比べても最高血圧の増加量が高いことがわかります。

朝が苦手という人はもちろん、午前中を効率的に過ごしたいという人にもおすすめの朝シャワー。浴び方のコツをご紹介しましょう。

  • 【目覚めの朝シャワー】
  • シャワーの温度を少し熱めの41℃程度に設定し、水流をできるだけ強くして、首、肩、背中にかけて3〜5分浴びます。
  • ※ 血圧が高めの方や心臓疾患のある方は医師にご相談ください
  • 【目覚めのツボ】
  • うなじの少し上から背中にかけて目覚めを促すツボがあります。ここに冷水を20〜30秒当てると眠気がよりスッキリ。
  • 目の疲れを感じる方は、まぶたにも冷水をやさしく当ててください。
  • ※ 血圧が高めの方や心臓疾患のある方は医師にご相談ください
TOPへ戻る 次のページへ