故障かなと思ったら「ガスコンロ」 ガスコンロのチェックポイントはこちら

よくある症状とチェックポイント

お使いいただいているガス機器固有の症状もございますので、修理を依頼される前にガス機器付属の取扱説明書もあわせてご確認ください。

症状 チェックポイント アドバイス

・点火しない

・点火しづらい

ガスソフトコード(ゴム管)は折れていませんか? ガスソフトコード(ゴム管)を確認してください。
乾電池は切れていませんか? 電池切れで点火しないことがあります。
バーナーキャップはきちんとセットされていますか? バーナーキャップは、マーク(前・後・△印等)を合わせてセットしてください。
バーナーキャップは濡れていませんか? 鍋の外側が濡れている状態でコンロに置くと、立ち消え安全装置が働き、点火しない場合があります。
鍋無し検知機能がついているコンロは鍋をおかないと点火しません。
アルミ製の汁受皿をご使用ですか? 指定以外の補助具は、トラブルの原因となる場合があります。

・点火ボタン(つまみ)から手を離すと火が消える

・点火操作をするとガスくさい

・2口の場合に両方のバーナーとも炎が小さい

ガスソフトコード(ゴム管)は折れていませんか? ガスソフトコード(ゴム管)を確認してください。
バーナーキャップは汚れていませんか? バーナーキャップが目詰まりしている場合は、器具ブラシで詰まりを取ってください。
※水洗いした場合は、完全に乾かしてからご使用ください。
バーナーキャップはきちんとセットされていますか? バーナーキャップは、マーク(前・後・△印等)を合わせてセットしてください。
立ち消え安全装置が汚れていたり、濡れていたりする場合は、きれいに拭き取ってください。
乾電池は切れていませんか? 電池切れで立ち消えすることがあります。

・炎の色がおかしい

室内で加湿器を使用していませんか? 室内で加湿器を使用していると、ガスの炎がオレンジになることがありますが、水道水に含まれる微量のアルカリ金属とガスの炎が反応したためであり、心配はありません。
鍋の底が煤で黒くなりませんか? バーナーキャップが目詰まりしている場合は、器具ブラシで詰まりを取ってください。改善されない場合は、お近くの東京ガスライフバル・エネスタ・エネフィットまでご連絡ください。

修理サービスのご案内

このページの先頭へ