道路でのガス工事について 道路でのガス工事自体を少なくするため、東京ガスグループではさまざまな対策を講じております。

道路でのガス設備に関する工事

道路でのガス工事へのご協力のお願い

東京ガスグループでは、道路でのガス工事にあたり、近隣にお住まいのお客さまへのご迷惑を最小限にとどめるよう、細心の注意を払っていますが、道路の掘削埋め戻しの作業による騒音・振動や、お客さまおよび車の通行にご不便をおかけする場合もございますので、なにとぞご理解・ご協力をたまわりますよう、よろしくお願い申しあげます。
また、道路でのガス工事自体を少なくするため、東京ガスグループでは以下のような対策を講じております。

1. 将来を見越した導管網の形成

将来のガス需要予測を行い、一度埋設したガス管については、将来においても、極力工事が発生しないような導管網の形成を図っています。

2. 新工法の推進

非開削工法(道路を掘削しなくても良い新工法)を開発し、積極的に適用しています。

3. 道路工事の調整

道路管理者(国・都県・市区町村)の指導の下、電力や上下水道事業者等と道路工期間を調整し、同一区間の工事については、できる限り同期間での実施を図っています。

道路でのガス工事のお知らせについて

東京ガスグループでは、道路でのガス工事を実施するにあたり、事前に「工事場所」「予定工期」「工事時間帯」「施工者」「連絡先」等が記載されているチラシ(「ガス工事についてのお願い」)を、近隣のお客さまにお配りしています。 お気づきの点やお問い合わせなどがございましたら、チラシに記載してある連絡先、あるいは東京ガスお客さまセンターまでご連絡ください。

このページの先頭へ