浴室暖房乾燥機のご使用に関するお願い

ご使用に関するお願い

浴室暖房乾燥機は、長期使用製品安全表示制度の対象製品となっています。設計上の標準仕様期間を超えてご使用されますと、経年劣化による発火等の思わぬ事故に至る恐れがありますので、以下のような症状に気づいた場合は、ご使用を中止いただき、お買い上げの販売店や東京ガスにお問い合わせください。

機器を見て気づくこと

  • 本体の一部が変色・変形している。
  • 吹き出し口が黒く変色している。
  • グリルと天井の間に隙間があいている。

⇒お買い上げの販売店や東京ガスにお問い合わせください。

運転操作で気づくこと

  • なかなか運転しない。
  • たびたびエラーが表示されるようになった。

⇒お買い上げの販売店や東京ガスにお問い合わせください。

音や臭いで気づくこと

  • 運転音が大きくなった。
  • 使用中に異臭(焦げ臭い)がする。
  • 運転音(騒動音)が大きい。

⇒お買い上げの販売店や東京ガスにお問い合わせください。

使用中に気づくこと

  • フィルターランプが点滅している。
  • たびたびエラーが表示されるようになった。
  • 本体が異常に熱くなる。
  • 風量が弱くなった。
  • 水が垂れてくる。
  • 暖まらなくなった。
  • ブレーカーが落ちる。

⇒お買い上げの販売店や東京ガスにお問い合わせください。

このページの先頭へ