ガスコンロのご使用に関するお願い

ガスコンロのご使用中はその場から離れないでください

天ぷら油火災・グリル火災のほとんどが「うっかり」「ちょっと」火を止めずにその場から離れたことが原因です。揚げものをしている時やグリルを使用している時は、その場から離れないことが大事です。来客や電話などでその場から離れる時には、必ずきちんと火を止めてください。

注意1

純正部品以外は使用しないでください

メーカーの純正部品以外は不完全燃焼する場合がありますので、使用しないでください。
(ガステーブルコンロ用として市販されている省エネゴトク等)

注意2

機器本体下の過熱にご注意ください

機器本体の下に電源コードやガスコードなどを通さないでください。火災の原因になります。
一口コンロを熱に弱い食卓テーブルやテーブルクロスの上でご使用の際は、不燃性の断熱材を敷いて下さい。変色などの恐れがあります。

トッププレートに衝撃や強い荷重を加えないでください

・トッププレートの破損や変形の原因となります。

・トッププレートやガス機器の破損に気付かれた場合はご使用を控えていただき、お買い上げの販売店や東京ガスにお問い合わせください。

注意3

お手入れ時はガス機器が十分に冷めてから、手袋をして行ってください

火傷やガス機器の突起物などでケガをする恐れがあります。
ガス機器の取扱説明書に記載されているお手入れの仕方についてご確認ください。

注意4

お手入れ時は取扱説明書に記載された洗剤を使用してください

酸性洗剤やアルカリ性洗剤などを使用されると、故障や傷、変質の原因になります。
ガス機器の取扱説明書に記載されているお手入れ道具、または洗剤についてご確認ください。

注意5

ガスコンロ使用中は、身体や衣服が炎に近づかないよう注意してください

衣服に炎が移る恐れがありますので、ご注意してください。

このページの先頭へ