ファンヒーターのご使用に関するお願い

エアフィルターは月に1回程度、掃除してください。

エアフィルターは月に1回程度、掃除をしてください。また、フィルターサインが点滅した場合は必ずエアフィルターの清掃をして下さい。本体が過熱するなど、故障や思わぬ事故につながる恐れがあります。

また、それ以外でも、ご使用中にいやな臭いがするなど異常を感じたら、お買い上げの販売店にご連絡下さい。
安全にお使いいただくために、定期的に(3シーズンに1回程度)「点検整備」を受けられることをおすすめします。

エアフィルターの掃除

エアフィルターの掃除方法

❶まずフィルターを取り外してください。

まずフィルターを取り外してください。

❷掃除機などでお掃除します。

  • 汚れがひどいときはぬるま湯に中性洗剤を入れて洗い、水を切って陰干ししてください。
  • フィルターを外したままで運転しないでください。
掃除機などでお掃除します。

ご使用時のお願い

  • ファンヒーターは、室内の空気を使ってガスを燃焼させます。1時間に1〜2回(1〜2分程度)換気をしてください。
  • ガス栓は全開にしてご使用ください。ガス栓でガスをしぼると不完全燃焼を起こすおそれがあります。
  • 運転中は電源プラグを抜かないでください。
  • ガスファンヒーターの前方1m以内にはものを置かないでください。
  • 温風吹き出し口は高温ですので、直接触れるとやけどの原因になるおそれがあります。また長時間吹き出し口の近くにいると低温やけどのおそれがあります。ご注意ください。

このページの先頭へ