給湯器・風呂がま(煙突が1本の場合)のご使用に関するお願い

警告

  • シャワー使用中や入浴中に追い焚きをしているときは絶対に換気扇などを使用しないでください。もしご使用になると、排気が逆流して新鮮な空気が不足し、不完全燃焼を起こして一酸化炭素中毒で最悪死亡事故に至ることがあります。– ①
  • 小型湯沸器は絶対に風呂がまと同時に使用しないでください。– ②
  • 給気口をふさがないでください。– ③
警告

排気の逆流点検のためにスモークテストを行ってください

  • 入浴中やシャワーの使用中にいやなニオイがしたことはありませんか。こんな時には排気が逆流しているおそれがあります。スモークテストをしてみてください。

【スモークテストのやり方】
点火を確認し、3分以上たったら線香やタバコの煙などで調べてください。

【スモークテストのやり方】

排気ファンが付いている風呂がま・湯沸器はご注意ください

【排気ファンが付いている風呂がま・湯沸器】
については、次の点にご注意ください。

【排気ファンが付いている風呂がま・湯沸器】1 【排気ファンが付いている風呂がま・湯沸器】2
  • 空焚きにご注意ください。お風呂を沸かす時や追い焚きする時は、浴槽の水位が上部循環口より上にあることを確認してください。空焚きによる火災の原因や機器の故障、浴槽の損傷の原因になります。
  • 不完全燃焼防止装置の付いていないガス機器は、不完全燃焼防止装置付き機器にお取替えをお勧めします。不完全燃焼防止装置のついていない給湯器・風呂がまなどを対象とした取替促進制度を用意しており、補助金を受けられる場合があります。詳しくは下記フリーダイヤルまでお問合せください。

フリーダイヤル 0120-796-701

受付時間:午前9時〜午後7時

このページの先頭へ