閉じる

エコウィル

エコウィルの特長

自宅で発電し、同時にお湯も作るかしこいエネルギーシステム「エコウィル」。
快適で、経済的、環境にやさしい暮らしを実現します。

快適性

自宅で発電し、お湯をつくるエコウィル。発電した電気は家電製品に利用できます。そして、つくったお湯は床暖房、ミストサウナ、給湯などさまざまな用途に使うことができます。

エコウィルのしくみ

ECOWILL エコウィル ECOWILL PLUS エコウィルプラス

省エネ性

エネルギー利用率は83%を実現

[従来システムの場合]

[従来システムの場合]

発電所で発生した熱は、遠く離れた家庭まで運べないので、捨てるしかありません。

出典:エネルギー利用の合理化に関する法律

[エコウィルの場合]

[エコウィルの場合]

自宅で発電すると、発電時の熱をお湯に変えて活かせるから、エネルギー利用効率はぐんとアップ。

※HHV(高位発熱量基準による)

経済性

エコウィルなら、購入電力が減って、トータルの光熱費を削減

エコウィルで発電することにより、購入電力の約4割を自宅でまかなうことができるため、電気代を節約することができます。

エコウィルの年間発電量

エコウィルの年間発電量

専用のおトクな料金、「発電エコぷらん」のご契約をお忘れなく。

エコウィル導入による光熱費削減効果(イメージ)

エコウィル導入による光熱費削減効果(イメージ)

【試算条件】
①CO2排出係数:電気0.69kg-CO2/kWh(「中央環境審議会地球環境部目標達成シナリオ委員会中間取りまとめ」平成13年7月より)、ガス2.29kg-CO2/㎥(当社データ)
②年間負荷/給湯:16.6GJ、風呂保温:1.3GJ、調理:2.2GJ、冷房:6.4GJ、床暖房:12.7GJ、エアコン暖房:5.5GJ、照明他:12.5GJ(戸建(延床面積120㎡)4人家族を想定)
③電力需要/ガス・電気併用住宅(従来システム使用)の場合:4,223kWh(ガス給湯暖房機の消費電力を含む)
④使用機器/従来システム:ガス給湯暖房機、ガス温水床暖房(居間)、ガスコンロ、居間以外の暖房および冷房は電気エアコンを使用
      エコウィル:エコウィル、ガス温水床暖房(居間)、ガスコンロ、居間以外の暖房および冷房は電気エアコンを使用
※数字は四捨五入しているため、合計が一致しない場合があります。

計算は条件により異なります。

先進性

自動運転で省エネを最適化

エコウィルは、それぞれのご家庭の電気、給湯、お湯張りなどの使用状況を自ら学習し、もっとも省エネとなる時間に自主的に発電を行う学習機能を搭載しています。つまり知らない間に省エネが促進されているわけです。

エコウィル停止時も、電気不足や湯切れの心配なし。

エコウィル停止時や発電量以上の電力を使用した場合は、電力会社からの電気を使うので、電気不足の心配はありません。

突然の来客時や多量のお湯を使ったときにも、補助熱源機で瞬間的にお湯をつくるので、タンクのお湯がなくなっても湯切れの心配がありません。

※電気使用量の変化にエコウィルの発電量が追いつかないことがあります。その場合の不足分は系統電力を購入します。

エコウィルのしくみ

エコウィルの1日の運転パターン例(イメージ)

※運転パターンはエネルギーの使用状況によって異なります。
※電気使用量の変化にエコウィルの発電量の変化が追いつかない場合があります。その場合の不足分は系統電力を購入します。

オプション・その他

  • 太陽光発電システム

    「エコウィル+太陽光発電システム」で環境にも家計にもやさしいダブル発電

  • 修理・サポート

    機器の調子が悪くなったらこちら。確実&スピーディーに対応します。

購入・買い替えは、東京ガスにご相談ください

  • 専門スタッフによる安心取り付け

    専門スタッフによる安心取り付け

    機器のことだけではなく、お住まいのガス配管やガス栓の配置などについてもご相談ください。

  • 充実したサポート体制

    充実したサポート体制

    東京ガス製品であれば、補修部品などが比較的速やかにご提供できます。

    万が一のガスのトラブルの際にも東京ガスへご連絡ください。ガス漏れには24時間対応しています。

このページの先頭へ