閉じる

アイシン精機製の主な特徴

ENEFARM ENEFARM

エネファームのしくみ

 発電のしくみ
都市ガスから取り出した水素と、空気中の酸素を反応させることで発電します。
 給湯のしくみ
貯湯タンクには約70℃の湯を貯めます。発電ユニットのなかで水と混ぜ、熱源機に約30℃で給水します。熱源機で設定温度にし出湯します。
 暖房のしくみ
熱源機に床暖房やミストサウナなどを接続し、運転することができます。(発電時の排熱は暖房には利用しません)
エネファームのしくみ
※給湯の設定温度が低めの場合、約30℃で給水するので、設定温度よりも高めのお湯が出る場合があります。

自動で省エネ運転
電気使用量に合わせて、
24時間連続運転で発電します。

ご家庭の電気使用量に合わせて24時間連続で発電し、
発電時の熱はタンクにお湯として貯めて利用します。

1日の運転イメージ例(実際の運転はご家庭ごとに異なります)

※下の図は横にスクロールできます。

1日の運転イメージ例
  • ●燃料電池ユニットは、お客さまのご使用する電力に応じて日々連続して発電します。ただし、以下の場合はこの限りではありません。○外気温が高く電気・お湯の使用量が極端に低い場合は、発電出力を下げたり、発電を停止することがあります。○発電中に機器が判断して発電を一時停止することがあります。○燃料電池ユニットが26日間連続して発電した場合は、マイコンメーターの保安機能を正常に動作させるために、27日目に発電を24時間以上停止させます。○熱源機(給湯・床暖房など)を10日以上連続で使用しない場合は自動的に「不在停止」となり、発電を停止します。○1か月間の電気の使用量を確認し、ご使用量が極端に少ない場合は当該月の翌月の発電を停止します。○マイコンメーターを正常に作動させるために、数分間程度発電出力を制限する場合があります。
  • ※燃料電池ユニットの貯湯タンクがお湯で満タンになると、ラジエータで放熱しながら発電を継続します。

エコ効果を実感
どれだけエコになったか、
リモコンを毎日見るのが楽しみになります。

エネルギーは、そもそも目には見えにくいもの。
それを「見える化」したのが、エネファームのエネルックリモコンです。
ご家族が自然とエネルギーの使い方を考えるようになります。

タッチパネル式カラーリモコン

タッチパネル式カラーリモコン
タッチするだけで、見える、わかる、実感できる。

[ エネファームのみの場合 ]

[ エネファームのみの場合 ]
  • ❶ 使用電力
  • ❷ 購入電力
  • ❸ 発電電力(発電ユニット)
  • ❹ 暖房中に表示します
  • ❺ 給湯使用量
  • ❻ ガス使用量

[ 太陽光発電システムがある場合 ]

  • ❶ 発電電力(太陽光)
  • ❷ 発電電力(太陽光)のうちの、
    自家への供給電力
  • ❸ 「自家への供給電力」と
    「売電力」の比率を表します
  • ❹ 売電力または買電力
  • ❺ 発電電力(発電ユニット)
  • ❻ 使用電力
  • ❼ 暖房中に表示します
  • ❽ 給湯使用量
  • ❾ ガス使用量
  • ※リモコン画面に太陽光発電情報(①、②、③、④の売電力)を表示させるには別売の電力測定ユニットや追加工事が必要です。
  • ※蓄電池を併設している場合は、太陽光発電の表示が出来ない場合があります。
  • ●本製品は計量法の対象商品ではありません。リモコンに表示される数値は目安であり、HEMS等に表示される値、電力量計の値、電力会社からの請求書等、各種数値と異なる場合があります。また太陽光発電や蓄電池を併設の場合も、太陽光発電や蓄電池のモニターに表示される値等とリモコンに表示される数値が異なる場合があります。
  • ●リモコン画像はイメージです。ご使用のご家庭ごとに数値等は異なります。

[ CO2削減量 ]

どれだけ環境に貢献できたのかを杉の葉や杉の木の数で表します。

停電時にも対応
「停電時」も発電できる安心感。
エネファームはもしもの時に備えます。

停電した際、エネファームが発電中だった場合にはそのまま発電を継続でき、発電した電気とお湯が使えます。
停電が発生したときにエネファームが運転中であれば自立運転専用コンセントへ電力を供給します。
また停電復旧時には、自動で通常運転に戻ります。

自立運転時のシステムイメージ

※下の図は横にスクロールできます。

自立運転時のシステムイメージ
  • ※1 乾電池で動作するガスコンロが使用できます。停電で換気扇がご利用になれない場合は、窓を開けるなど十分に換気を行ってください。

発電継続の運転イメージ(一例)

※下の図は横にスクロールできます。

エネファームのシステムイメージ
  • ※エネファームが発電していないときに停電になった場合は、自立運転に切り替わりません。
  • ※停電してから約90秒後に自立運転の電力が使用できます。お客さまの電気使用状況や機器の経年劣化により電気出力開始までの時間は変化します。(最長で約10分間)
発電可能時間 最長約8日間(停電前の発電開始から192時間) 最大使用電力の目安 約500W

使用電力の目安(東京ガス調べ)

LED照明約8W~ 携帯電話充電 約15W ガス温水床暖房(8畳) 約50~100W 扇風機 約30~50W 液晶TV32型 約50~150W ノートパソコン 約50~100W
シャワー(10リットル/分・40℃) 約60~70W ※機種や使用状況 により異なります。
  • ※2 使用電力には、熱源機の消費電力も含みます。使用電力の合計が最大使用電力(700W)を超えると、一旦電気出力をストップ(約90秒~10分間)します。一旦電気出力をストップした後は、リモコン操作にて電気出力を再開します。
  • ※停電時にエネファームが発電するには、都市ガスが供給状態であることが必要です。
  • ※瞬間的に700Wを上回る電力負荷がかかるため、冷蔵庫、洗濯機、エアコン等はご使用いただけません。
  • ※数値は定格消費電力の一例です。実際の消費電力は製品の種類、使用方法により異なります。
  • ※自立運転時に断水している場合に給水栓を使用すると発電出力が不安定になり、機器が停止する場合があります。
  • ※自立運転中は貯湯タンクに発電の排熱を貯めますが、熱を貯めきれなくなるとラジエータを動作させます。外気温度が非常に高い場合など、ラジエータを動作させても十分な放熱ができない場合は、浴槽へふろ設定温度のお湯を約20L(1回あたり)排出します。
  • ※自立運転は、停電時のみ使用してください。普段使用すると、本来の機能やメリットを損ないます。

リモコンで電気使用量を確認できます(イメージ)

使用電力量・発電量
  • ※自立運転開始時は、すぐには700Wは使用できません。発電電力は徐々に上昇し、700W(表示「0.70kW」)になるまでに約1分かかります。
    (ただし、発電ユニットの状態によっては1分以上かかることがあります)
  • ※自立運転時の発電量は最大700Wですが、条件によっては700W出力できないことがあります。

後付け設置のご案内

今お使いの給湯器に燃料電池ユニットを接続することで、エネファームが使えます。

燃料電池ユニットと発電リモコンを設置
現在お使いの給湯器+リモコン そのまま利用

後付けエネファームのイメージ

※下の図は横にスクロールできます。

エネファームでつくったエネルギーでできること
  • ●各種暖房設備はオプションです。
  • ●追いだき・暖房は熱源機で行います。

※下の図は横にスクロールできます。

エネファームのシステムイメージ
  • ※発電リモコンでは、太陽光発電情報を表示することはできません。
  • ※後付を設置される場合、お使いの給湯器の機種によっては接続できない場合があります。
    詳しくは販売店または東京ガスへお問い合わせください。

※受付時間:月曜日~土曜日 9:00~19:00 / 日曜日・祝日 9:00~17:00

購入・買い替えは、東京ガスにご相談ください

  • 専門スタッフによる安心取り付け

    機器のことだけではなく、お住まいのガス配管やガス栓の配置などについてもご相談ください。

  • 充実したサポート体制

    東京ガス製品であれば、補修部品などが比較的速やかにご提供できます。

    万が一のガスのトラブルの際にも東京ガスへご連絡ください。ガス漏れには24時間対応しています。

このページの先頭へ