マンション向けエネファームエネファームがマンションライフを快適にする。

ガスで発電し、そこで生まれた熱でお湯をつくる「エネファーム」。
発売当初より進化をつづけてきたエネファームがついにマンションにも設置可能となりました。
快適に暮らすために欠かせないガスや電気を効率よく使えるシステムなので、CO2排出量を削減できて環境にやさしい。
ライフスタイルはそのままに、エコロジー・エコノミーな暮らしを満喫していただけます。
さあ、ごいっしょに。次世代のクリーンエネルギーシステムのある、素敵なマンションライフを始めましょう。

エネルギーをつかう家から、つくる家

電気とお湯を、同時につくってるんだって。

仕組み/快適性

エネファームは、
都市ガスで電気と
お湯をつくる
システムです。

※下の図は横にスクロールできます。

エネファームシステムイメージ
エコなお湯と思うと、気分いい!

仕組み/利用効率

発電時の熱も
有効利用するので、
省エネに
つながります。

※下の図は横にスクロールできます。

大規模発電所とエネファームの一次エネルギー利用効率比較
エネファームは、エネルギーの使い方を学習してるんだって。

省エネ運転機能

それぞれの
家庭にあわせて
自動で省エネ運転
してくれる。

※下の図は横にスクロールできます。

1日の運転イメージ例

貯湯タンクのお湯が足らない時でもバックアップ熱源機が即時に燃焼するので、お湯切れになりません。風呂の追い焚きや温水暖房使用時にもバックアップ熱源機が燃焼します。

  • エネファームの発電時間は、季節やご家庭での電気・お湯の使用状況により異なります。
  • 発電時の熱を活かして必要なお湯をつくります。お湯のご使用量によっては、発電し続けるとお湯を余らせてしまう事があるため、省エネになる分だけ、発電します。
  • 機器の性能を保つため、1日の発電時間は最大22時間までとなります。発電は1日1回までです。
  • 電気・お湯の使用状況によっては発電しないことがあります。
  • 発電モードを選べます。最も省エネで発電する「おまかせ」がおすすめですが、「予約発電」・「発電優先」・「お湯優先」などもお選びいただけます。
  • 冬場はお湯の使用量・使用頻度が高いため、貯湯量が増えにくくなります。
  • 電気やお湯を使用するときに、いつも発電しているとは限りません。
  • 住戸内の全ての電気・お湯をつくるわけではありません。
  • エネファームの発電時間は、季節やご家庭での電気・お湯の使用状況により異なります。モデルケースでは、お湯の使用量が少ない夏場で発電時間は12時間程度、冬場では最大22時間までとなります。(東京ガス試算)
ママ、エコって、地球にやさしいってことだよね。

CO2削減

発電時の熱も
利用できる。
だから、環境にも
家庭にもやさしい。

※下の図は横にスクロールできます。

さまざまな省エネ行動における、一年間のCO2削減効果

※1 年間1万km走行時の場合。

  • ガソリンのCO利用できる2排出量を2.32kg-CO2/ℓ(環境省「算定・報告・公表制度における算定方法排出係数一覧」平成28年7月時点データより)
  • 燃費:ハイブリッド車40.8km/ℓ、ガソリン車18.0km/ℓとして(国土交通省「自動車燃費一覧」平成28年3月)による当社試算
試算条件:
  • ①CO2排出係数:電気0.65kg-CO2/kWh(「地球温暖化対策計画」(平成28年5月)における2013年度火力平均係数)、ガス2.29kg-CO2/m3(当社データ)
  • ②年間負荷/給湯:14.8GJ、風呂保温:1.1GJ、冷房:4.5GJ、床暖房:9.0GJ、エアコン暖房:3.9GJ、厨房1.8GJ、照明他:9.5GJ(マンション(専有面積80m2)3人家族を想定)
  • ③電力需要/ガス・電気併用住宅(従来システム使用)の年間電気消費量:3,194kWh(ガス給湯暖房機の消費電力を含む)
  • ④使用機器/従来システム:ガス給湯暖房機、ガス温水床暖房(居間)、ガスコンロ、居間以外の暖房および冷房は電気エアコンを使用
    エネファーム:エネファーム、ガス温水床暖房(居間)、ガスコンロ、居間以外の暖房および冷房は電気エアコンを使用

  • ※数字は四捨五入しているため、合計が一致しない場合があります。
光熱費がスリムになったから、きょうは少し贅沢に。

光熱費節約

電気代を抑えて
しっかり節電 ※1できる
のがうれしい。

※下の図は横にスクロールできます。

エネファーム導入による光熱費削減効果
  • ※1ここでいう節電とはガスで発電することで購入電力量を抑えることを意味します。
  • ※2発電エコぷらん」にはお申し込みが必要です。
  • ※3ご使用状況等によっては、安くならない場合があります。機器費・工事費は含みません。