閉じる

給湯器一体型SOLAMO
(戸建て向け)

コンパクトで省スペースな設備

  • 集熱パネル

    集熱パネル1枚は2m2となります。

    集熱パネル

    ※TI-C11Aタイプは2m2パネル×2枚の4m2の1バリエーションのみ対応です

  • 貯湯ユニット設置場所

    貯湯ユニット設置の際は以下のスペースが必要です。

    貯湯ユニット設置場所

寸法図

貯湯ユニット TFT-C14ARS-AWC(単位mm)

TFTタイプ 貯湯ユニット

集熱パネル(単位mm)

TFTタイプ 集熱パネル

仕様表

貯湯ユニット仕様一覧
品名 TFT-C14ARS-AWC
本体質量(満水時)(kg) 90(185)
水路構成 貯湯タンク(90L)、3水路(給湯・風呂・暖房)、集熱水路
浴槽設置条件 上方:+7m(配管接続面~浴槽上端)
下方:-5m(配管接続面~フロアダプタ)
集熱熱媒 不凍液(LLC)
消費電力(W) 最大時 310
集熱運転時 60(集熱配管片道15m以内)
85(集熱配管片道25m以内)
凍結予防運転時 ポンプ:190/凍結予防ヒーター:197
無負荷時 5以下(待機時2.7)
熱源 システム給湯能力[kW(号)] 0~41.9(0~24) (貯湯あり)
補助熱源機給湯能力[kW(号)] 6.3~41.9(3.6~24)
最低作動流量(L/min) 3.5以下
最低作動水圧[kPa(kgf/cm2)] 9.81(0.1)
給湯器内圧損[kPa(kgf/cm2)] 68.6(0.7)(16L/minの時)
お湯はり圧損[kPa(kgf/cm2)] 68.6(0.7)(10L/minの時)
減圧弁圧力[kPa(kgf/cm2)] 370±15(3.77±0.15)
集熱パネル仕様一覧
品名 SCQ-202
面積(m2 1.95
質量(kg) 38.5
保有水量(L) 0.8

プラン例

集熱ユニット面積 4m2(SCQ-202 2枚設置の場合)
設置パターン 設置パターン1 TFT-C14ARS-AWC 設置パターン2 SCQ-202
貯湯ユニット TFT-C14ARS-AWC ¥702,000
(税抜¥650,000)
¥702,000
(税抜¥650,000)
集熱ユニット SCQ-202 ¥101,520
(税抜¥94,000)
(2枚)¥203,040
(税抜¥188,000)
リモコン TFKR14ABDE2GJSV(台所) ¥23,220
(税抜¥21,500)
¥23,220
(税抜¥21,500)
TFBR14ABDE2IJSV(浴室) ¥23,220
(税抜¥21,500)
¥23,220
(税抜¥21,500)
セット価格 ¥951,480
(税抜¥881,000)

※別途、プレキャスト基礎(TZプレキソ11C)¥36,720(税抜¥34,000)が必要になります。
※上記商品の価格には設置費および部品・部材費、その他の付帯工事費は含んでおりません。
※画像は、SCQ-202を2枚使用した場合のイメージ。

設置の際はご注意ください

ソラモ設置後、近隣に建物が建設されることなどにより日照が遮られた場合はソラモが本来の能力を発揮しない場合があります。

  • ・集熱パネルは、南面、西面、東面の屋根に設置してください。北面の屋根には集熱効果が見込めないため、設置できません。
  • ・貯湯ユニット配管接続部と集熱パネル上部の距離が10m以内で設置してください。
  • ・塩害地域では、設置しないでください。また、潮風の直接当たる場所は避けてください。
    ※内海に面する地域では500mを越え、外洋に面する地域では1kmを越える場所に設置してください。
  • ・陸屋根には対応しておりません。
  • ・屋根の形状により設置できない場合があります。
  • ・屋根の強度が十分で、必要なワイヤーの固定場所が確保できるところに設置してください。

オプション・その他

購入・買い替えは、東京ガスにご相談ください

  • 専門スタッフによる安心取り付け

    専門スタッフによる安心取り付け

    機器のことだけではなく、お住まいのガス配管やガス栓の配置などについてもご相談ください。

  • 充実したサポート体制

    充実したサポート体制

    東京ガス製品であれば、修理などが比較的速やかに対応できます。

このページの先頭へ