家庭用ルームエアコンの再商品化等料金改定のお知らせ

東京ガス株式会社は、特定家庭用機器再商品化法(以下、家電リサイクル法)に基づく特定家庭用機器廃棄物の再商品化等に必要な行為に関する料金(以下、リサイクル料金)を平成28年4月1日より改定いたしますので特定家庭用機器再商品化法第20条第1項の規定に基づき公表いたします。

<リサイクル料金改定内容>

■ 対象品目

  • 家庭用ルームエアコン(東京ガス製品の家庭用ルームエアコン)

■ 料金改定の内容

品目 消費税抜き 消費税込み
新料金 旧料金 新料金 旧料金
家庭用エアコン 900円 1,500円 972円 1,620円

■ 改定料金の適用について

1. 新料金は、次のいずれかに該当するものに適用いたします。

  • (1) 家電リサイクル券(管理票)の交付日(引取日)の欄の記載が、平成28年3月31日以前の日付以外のもので、かつ、指定取引場所への引渡日が平成28年4月1日以降のもの。
  • (2) 家電リサイクル券(管理表)の交付日(引取日)の欄の記載が、平成28年3月31日以前の日付のもので、かつ、指定取引先場所への引渡日が平成28年5月1日以降のもの。

2. 旧料金を、経過措置として次に該当するものに適用いたします。

家電リサイクル券(管理票)の交付日(引取日)の欄の記載が、平成28年3月31日以前の日付のもので、かつ、指定取引所への引渡日が平成28年4月1日より平成28年4月30日までのもの。

< 適用事例 >

  家電リサイクル券(管理票)の交付日欄の記載内容
平成28年3月31日
以前のもの
平成28年3月31日
以前の日付以外のもの
指定引取場所
引渡日
平成28年4月1日より
平成28年4月30日まで
旧料金適用 新料金適用
平成28年5月1日以降 新料金適用

3. この料金は、1台当たりで、全国同一料金です。

4. この料金とは別に、小売業者、市町村等の収集運搬料金が必要となります。

5. 料金改定の理由

平成13年4月に施行された家電リサイクル法は広く浸透し、平成26年度の家電4品目(ルームエアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機)の再商品化等処理台数は、業界全体で合計約1,147万台となり、資源の有効化が進んでおります。今後、リサイクルプラントにおける処理の効率化等により、収支が改善する見通しとなりましたので、平成28年4月1日よりお客様にご負担いただく家電リサイクル料金を引き下げることにいたしました。


平成28年2月 東京ガス株式会社

【閉じる】