サービスご利用中のお客さま(確かめ〜る新規登録・ログインもこちら)

サービス紹介

こんなときにマイツーホー

ガスの異常を知らせる 自動通報サービス

ガスの異常と消し忘れをお電話でお知らせします。

こんなときに便利で安心

自宅でついついテレビに熱中していると…
「東京ガスですが、ガスをつけっぱなしにしていませんか?」
ガスの異常をご連絡!
あ、たいへん!忘れていたわ。

ガスが継続して使われていたり、大量に流れた場合は、ステーション24がお電話でご連絡いたします。

サービスご利用のお客さまより、お喜びの声をお寄せいただいております。

ご利用のお客さまの声

 

「自動通報サービス」のしくみ

通信機能付きガスメーター+通信装置
1. 公衆回線通報
→東京ガスの24時間監視センターステーション24
2. ご説明・ご連絡
→ご自宅

  1. 通信回線を通じて自動通報
    ・ガスメーターが異常を感知し、自動的にガスを遮断し、通信回線を使って「ステーション24」に自動通報します。
    ・設定された時間を越えても連続してガスが流れていることをガスメーターが感知し、通信回線を使って「ステーション24」に自動通報します。

    お知らせまでの時間の測定は、途中でガス流量の変更(ガス機器の温度制御機能等)があると最初からやり直します。

    コンロのとろ火など、ガスの使用量を絞ってお使いの場合(0.7kW未満)はお知らせしない場合があります。

  2. お客さまへ電話連絡・ご説明
    通報を受けたステーション24の監視員は、お客さまに電話でご連絡をとり、ガスの使用状況の確認や対応方法のご説明をいたします。

    電話でご連絡するまでの時間は、予めお客さまのご希望のお時間に設定していただくことができます。詳しくは『マイツーホー』ご加入時にお渡しする「ご利用の手引き」をご覧ください。

こんなときも、お電話でご連絡いたします。
  • 多量のガスが一度に流れ、ガスメーターがガスを遮断したとき
    メーターの大きさ(号数)で決められた以上の大量のガスが流れガスが遮断されたときご連絡いたします。
  • 微量のガスが30日間連続して流れているとき
    口火やTESなどを30日間以上連続してお使いになっているとき、ガスメーターはガスの微量もれと判断して通報を行います。この場合はお客さまのご都合のよいときに、ガス(口火)を1時間以上お止めください。ガス(口火)を消せない場合は係員を伺わせて調整させていただきます。

    地震等の大きな揺れを感知したときにもガスを遮断しますが、ガスメーターが安全を確認して自動的に復帰しますので、電話によるご連絡は行いません。

サービス料金はこちらから

  • ご検討の方はこちらから 資料請求
  • お申し込みはこちらから ご利用申し込み

『マイツーホー』へのご利用申し込み

ご検討の方はこちらから 資料請求
  • 「マイツーホー」へのネット申し込み限定プレゼント実施中!
お困りの方はこちらから

よくあるご質問で解決
Q&A

お問い合わせで解決

お電話から 東京ガス ステーション24 フリーダイヤル 0120-117744 受付時間 9:00〜17:00(日・祝日を除く)

携帯電話やPHSからもご利用いただけます。

電話でのお申し込み、お問い合わせなどは、内容の正確な確認とサービス向上のため録音させていただいております。

パソコンから
お問い合わせ