電気工事店のみなさまへ

電気工事のお手続きの流れや必要書類、
よくいただく質問をまとめています。

電力小売全面自由化前と変わった点

電気工事の申請は 電力会社へ直接行っていましたが、電力小売全面自由化に伴い、小売電気事業者を通じて送配電事業者(東京電力パワーグリッド株式会社<以下、東京電力パワーグリッド>)へ
申請することになりました。

電気工事お手続きの流れ
お客さま 電気工事店さま 東京ガス株式会社 東京電力パワーグリッド/ネットワークサービスセンター/受持支社 お客さま 電気工事店さま 東京ガス株式会社 東京電力パワーグリッド/ネットワークサービスセンター/受持支社

申請が必要な工事例

  • 供給方式の変更(単相2線式→単相3線式)
  • 引込線移設、メーター位置移動などの設備変更工事
  • 主開閉器交換による契約容量の変更
  • 蓄電池設置工事
  • 太陽光発電設備設置等、系統連系を伴なう契約容量変更
【注意点】
※新設工事は受付けておりません。
※工事費負担金を除く工事費に関しては、東京ガス(以下「当社」といいます。)から請求することはありません。
※電気工事に伴い、工事費負担金が発生することがあります。当社が東京電力パワーグリッドからお客さまにかかる工事費負担金の支払いを求められた場合には、当社の電気需給約款にもとづき、お客さまにその費用を負担していただきます。なお、当該費用は、当社から、託送供給等約款の定めに則り送配電事業者が計算するものとし、原則として工事着手前にお支払いいただきます。請求に関してはお客さま又は電気工事店さまへご請求させていただきます。
※当該工事に伴いお客さまと電気工事店さまとの間に紛争が生じた場合には、それが当社の責めに帰すべき事由による場合を除き当社は関与しません。
※太陽光発電設置のみ(契約容量変更無し)の申請に関しては、売電先(東京電力エナジーパートナー等)へご連絡ください。

工事申請に必要な書類

(原則メールでのご提出となります。やむを得ない場合は、郵送で行います)

❶申請に必要な書類3点
❷逆潮流が発生しない発電設備(太陽光、蓄電池)を
低圧配電線へ系統連系を希望される場合のご提出資料

※非登録品の場合は、試験成績書でも構いません。

よくある質問

Q1電気工事の受付完了までには、どれくらいの時間を要するのか?
A東京電力パワーグリッドへ申請を行ってから、7〜10日かかります。
Q2直接、申請書を提出できる窓口はあるのか?
A直接の受付窓口はございません。メールまたは郵送でのご提出となります。
Q3電気工事を進めていくなかで、東京ガスと打ち合わせを行ったりするのか?
A当社が関わるのは、あくまで電気工事の手続き・申請のみとなります。実際の工事や調査の打ち合わせは、東京電力パワーグリッドと行っていただくため、電力小売全面自由化前と変わりません。
Q4スマートメーターのカバーを設置する際は、小売電気事業者へ特別な申請は必要なのか?
A特に必要はありません。ただし、カバーのサイズが各電力会社の「内線規程」に則った規格であるかどうかご注意ください。お客さまとご相談の上、設置していただきたいと思います。
Q5工事費負担金が発生した場合は、どのような手続きを踏めばよいか?
Aまず、東京電力パワーグリッドから当社に請求報告があります。その後、お客さまもしくは電気工事店が立替える場合は、電気工事店さまへご請求させていただきます。当社で入金確認させていただい後に、東京電力パワーグリッドの工事が実施されます。
Q6電気工事の手続きに際し、東京ガスから書類作成費等の請求はあるのか?
A当社から、お客さまもしくは電気工事店さまへ請求することはございません。
(工事費負担金は除く)
Q7アンペアブレーカー(SB)撤去の手続きのみの場合も、工事店から申請は必要なのか?
A必要ございません。当社から東京電力パワーグリッドへ手続きさせていただきます。お客さまから直接当社お客さまセンターへ連絡するようご案内ください。
Q8契約容量変更後の料金はいつから適用されるのか?
A調査が完了し、東京電力パワーグリッドからの変更通知が確認でき次第、契約容量変更を行います。そのため、適用は変更確認後の電気の検針日からとなります。
Q9インターネットでの電気工事申し込みは可能か?
A現在、メールもしくは郵送での申し込みとなっております。
Q10太陽光発電設備設置にともなう申請は、東京ガスで良いのか?
A自家消費を目的とした設置(及びそれに伴う契約容量変更)の場合は承ります。売電を目的とした設置の場合、当社では余剰電力の買い取りは行っておりませんので、承ることができません。
売電を目的とした設置は受け付けておりませんが、設置に伴う契約容量変更は当社にて手続きを承ります。
Q11敷地内の電柱移動等に関する申請は、どこにすればいいのか?
A管轄が全て東京電力パワーグリッドですので、そちらへ直接お問合わせください。
Q12メーターの倉入、倉出の管理は東京ガスで行っているのか?
A東京電力パワーグリッドが管理を行っています。当社が関わるのは、あくまで申請手続きのみのため、電気工事については、東京電力パワーグリッドで対応しております。
Q13A → kVAの契約変更で、主開閉器の交換や配線の太さ変更を想定していたが、特に工事を必要としない場合についてはどのような申請方法になるのか。
A工事の必要が無い場合は、電気工事店さまからの手続きは必要はございません。例えば、スマートメーターで漏電ブレーカーが希望する容量に対応していれば問題ありません。
Q14電気の解約に伴い、電気設備の撤去依頼を受けたが、手続きはどのようにすればよいか。
A電気工事店さまから撤去の申請を行う必要はございません。お客さまから直接、当社お客さまセンターへお問い合わせください。
Q15電気工事店番号とは登録番号で良いのか?
A登録電気工事業者登録証または登録票へ記載のある登録番号となります。

お客さまご本人からご連絡をいただくお手続き

  • 内線工事を伴わない契約容量変更

お手続きについてのお問い合わせ

  • ※お問い合わせいただく前に、当社とご契約中のお客さまかどうかご確認ください。
  • ※お問い合わせは、東京ガスお客さまセンターへご連絡ください。

0570-002239(ナビダイヤル)

受付時間:月〜土 9:00〜19:00
日祝日 9:00〜17:00

ナビダイヤルをご使用になれない場合
(IP電話等)

03-6735-8787

※ナビダイヤルはNTTコミュニケーションズ(株)のサービスです。電話料金はお客さまのご負担となります。かけ放題等の定額通話制度等も適用対象外(有料)となります。ご契約いただいている通信会社の契約をご確認の上、お掛けいただく番号をお選びください。