東京ガスの発電所

クリーンなエネルギーである天然ガスの高効率発電所に加え、風力発電など再生可能エネルギーの活用も進めており、首都圏で新電力最大級の発電能力を有しています。

東京ガスの発電所

東京ガスの電気をお届けするまでの流れ

東京ガスの電気をお届けするまでの流れ

東京ガスは自社で有する天然ガス発電所を中心に発電した電気を、送配電事業者の送電網を利用し、お客さまのもとにお届けしています。

送電線から引込線を経てお客さま宅へ

送電線から引込線を経てお客さま宅へ

電気は、通常、電柱から引込線でお客さまのお宅に送られてきます。
引込線とは電柱から軒先などに取り付けられている引込線取付点(黄または赤のチューブがついているところ)までをいい、引込線取付点が、お客さまの設備と送配電事業者の設備の境目(保安責任・財産の分界点)になります。

なお、メーターやアンペアブレーカー、電気温水器のタイムスイッチなどの装置は送配電事業者所有のものですが、取り付け場所は、お客さまからご提供していただきます。

トップへ
このページのトップへ