東京ガスのガスをご使用の方

お申し込み必要

機器の設置について

くらし見守りサービスは、サービス提供のために通信機能付ガスメーターと通信装置を使用します。

機器のご紹介

通信機能付ガスメーター
通信機能付ガスメーター

ガスメーターに内蔵されたマイコンがガスの流量やその変化を常時監視し、多量のガスが流れたり、流量に変化がない状態でガスを長時間使用し続けたときなどに、メーター内の遮断弁がガスを自動的に遮断します。

また、通信装置を通じて「くらし見守りサービス」を提供することができます。

※ガスメータは一例
通信機能付ガスメーター
通信装置
通信装置には「PHS通信装置」と「電話回線通信装置」があります。通信装置は設置環境等により、当社が選定いたします。
PHS通信装置
PHS通信装置 PHS通信装置
ガスメーター付近に「PHS通信装置」を取り付け、東京ガスの通信を行います。PHS回線を使用するので、お客さまの電話回線は使用しません。
電話回線通信装置
電話回線通信装置 電話回線通信装置
お客さまの電話回線を利用させていただきます。電話回線通信装置に電話回線を接続します。ガスメーターと電話回線通信装置は無線で通信を行います。通常の電話使用とガスメーターの通信を区別して、通信経路を切り替えます。
※通信装置は一例

機器設置工事の概要

PHS通信の確認とお客さまの電話回線状況を確認した後、通信装置を選定し工事を行います。

※通信機能付ガスメーターの取替え作業と通信装置の設置作業は、通常は作業日が異なります。作業時間は各々30分程度です。
「PHS通信装置」の場合
「PHS通信装置」の場合
「PHS通信装置」の場合
  1. ガスメーターを通信機能付ガスメーターに取り替えます。
  2. メーター付近にPHS通信装置を設置し、通信機能付ガスメーターと接続します。
  3. 通信テストを行います。
「電話回線通信装置」の場合
「電話回線通信装置」の場合
「電話回線通信装置」の場合
  1. ガスメーターを通信機能付ガスメーターに取り替えます。
  2. お客さまの電話回線と電話回線通信装置を接続します。電話回線通信装置は、宅内の電話機の近くに設置させていただきます。
  3. メーター付近に無線通信装置を設置し、通信機能付きガスメーターと接続します。

    ※電話回線通信装置を移動する場合は、「テレビ」、「パソコン」「インバーター機器(冷蔵庫、電子レンジ等)」の近くを避けて設置してください。
    通信装置を接続する箇所は、
    回線の種類によって異なります。
    アナログ電話回線、ケーブルテレビ電話
    →お客さまの電話機と宅内のモジュラージャック(電話取り出し口)の間
    ADSL(IP電話)
    →スプリッタの電話用(TEL)ポート、またはお客さまの電話機の直前
    ISDN
    →ターミナルアダプタ(TA)のアナログポート
    VDSL(マンションなど)
    →宅内装置のアナログポート
  4. 通信テストを行います。