ラ・クチーナ・エスプレッサとは

ラ・クチーナ・エスプレッサイメージ写真 時間のない忙しい毎日だからこそ、簡単に、短時間で、おいしく調理したいと思うもの。食材と加熱方法のいい相性が分かれば、旬の素材にさっと火をとおすだけで、うま味も栄養価も驚くほどグンとアップします。
イタリアマダムたちのすてきなスタイルを、東京ガスでは「炎の力で素材の良さを引き出し、五感で楽しむスピード、同時調理」として、皆様にご提案します。


ラ・クチーナ・エスプレッサとは?

マンマが支えてきた美食の国イタリアにも時代の流れ日本との共通点も

マンマが支えてきた美食の国イタリアにも時代の流れ日本との共通点も マンマの味は、かけがえのないイタリアの文化です。しかし、時代は変わり、女性達も仕事を持ち共働きの家庭が増加。家事や仕事だけでなく趣味や自分の時間に忙しい毎日。これは、日本においても共通のこと。スピードが要求される、現代のキッチン。そこで生まれたのがラ・クチーナ・エスプレッサという概念です。


生活スタイルは変わっても旬の食材をとりいれて手作りする愛情が家庭を支え

生活スタイルは変わっても旬の食材をとりいれて手作りする愛情が家庭を支え クチーナは“料理”、エスプレッサは“早い”。しかし、ラ・クチーナ・エスプレッサは単なるスピード料理ではありません。スピード料理とはいえ、安易に加工品には頼りません。国土が南北に長く、四方を海に囲まれたイタリアは、日本と同様四季があり食材が豊富。旬の食材を上手に利用した、季節感あふれる食卓に家族が集まります。


ラ・クチーナ・エスプレッサを支えるのはガスコンロ 調理器具を選ばない強い味方

ラ・クチーナ・エスプレッサを支えるのはガスコンロ 調理器具を選ばない強い味方 イタリアの家庭用ガスコンロは、ほとんどが4口以上。短時間でおいしく調理するコツは、コンロを全口・全開・全活用すること。また、調理にあわせた器具をじょうずに使うのも重要なポイント。たっぷりお湯を沸せる大きな鍋やさっと茹でるときにはゆきひら鍋など。ガスコンロなら、お鍋を選ぶことなくどんな調理器具でも上手に使いこなせます。


断然差がつく 5つの法則

1uno
まずは段取り力がモノを言う

1uno まずは段取り力がモノを言う

たとえばキッチンでの動線を整理する。調理の順序を組み立てる。そんな心がけでも、調理の効率はグンとアップします。

2due
素材をきちんと選ぶ

2due 素材をきちんと選ぶ

産地の明確な、旬の素材を使う。一番大切なことかもしれません。季節の素材が持つ力を、シンプルな調理でひきだします。


3tre
ガスコンロだからできる!全口・全開・全活用!

3tre ガスコンロだからできる!全口・全開・全活用!

調理の一番の味方、それはコンロ。ガスなら全口・全開・全活用できるから、たとえば20分でフルコースを用意することも可能です。

4quatro
キッチングッズにもひと工夫

4quatro キッチングッズにもひと工夫

料理には適した器具があります。きちんと選べばおいしく、手早く調理を助けてくれるグッズたち。使わない手はありません。


5cinque
仕上げひとつでセンスアップ

5cinque 仕上げひとつでセンスアップ

シンプルな料理こそ美しい器に映えます。大皿料理なら小分けの手間も省け、食欲がわきます。センスを活かした仕上げこそ腕のみせどころ。


知っていますか?コンロの上手な使い方

知っていますか?コンロの上手な使い方

ラ・クチーナ・エスプレッサがもたらすもの

ラ・クチーナ・エスプレッサがもたらすもの 出来合いの惣菜パック、電子レンジ用の冷凍おかず・・・大事な食卓を知らない誰かに任せすぎていませんか?
ラ・クチーナ・エスプレッサの法則を知れば、旬の素材を使って、シンプルでおいしい料理があっという間に、ちゃんと手作りできるのです。
愛情こもった手作り料理を囲み、1日の出来事を語らいながら家族で食卓を囲む。ラ・クチーナ・エスプレッサとは、家族との豊かな時間を増やすことなのです。