レシピ紹介

陽光きらめく季節のベジタブルおつまみおかず

完成写真 スナップえんどうやアスパラガスの鮮やかなグリーンは、見ているだけで華やかな気持ちに。常備の缶詰と組み合わせて、ビールやワインが進みそうなおつまみおかずに。気の合う仲間とワイワイ盛り上がりたいひとときにもってこい!

今回のセットメニュー内容
 ・スナップえんどうと半熟卵のサラダ
 ・ツナイタリアーノ
 ・アスパラとあさりのペンネ
 ・チキンのハーブ焼き

コンロ活用モデル



スナップえんどうと半熟卵のサラダ

開いたスナップえんどうがキュート!

材料(4人分)

スナップえんどう 12個   ベビーリーフ 1袋
ミニトマト 4個 塩、こしょう 各適量
3個 A 小さじ1
ベーコン 4枚 オリーブオイル 大さじ1
ミックスビーンズ 1缶(100g) 塩、こしょう 各少々

作り方

1.

スナップえんどうは筋を除く。ベーコンは食べやすい大きさに切り、カリカリに炒めておく。

2.

スナップえんどうは塩を加えた熱湯でゆでる。

3.

スナップえんどうを取り出した湯に卵を入れ、強火で8分ゆで、水にとって皮をむき、縦に半分に切る。

4.

ベビーリーフを混ぜ合わせたAであえて器に盛り、23、ベーコン、ミックスビーンズ、ミニトマトをのせる。


ツナイタリアーノ

トマトは豪快に手でつぶして加えます

材料(4人分)

トマト水煮 400g   ローリエ 1枚
ツナ缶 1缶(70g) オリーブオイル 適量
玉ねぎ 中1/2個 固形スープの素 1個
にんにく 1/2片 2カップ
黒オリーブ 8個 塩、こしょう 各適量
ローズマリー 1枝

作り方

1.

にんにくはつぶし、玉ねぎはみじん切りにする。

2.

鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかける。香りが出たら玉ねぎを強火で炒め、透き通ってきたら弱火にし、トマトを手でつぶしながら加える。

3.

水、スープの素を入れてふたをして強火にかけ、ツナを加える。煮立ったら弱火にし、オリーブ、ローズマリー、ローリエを加え、塩、こしょうで味を調える。


アスパラとあさりのペンネ

旨みが凝縮した水煮のあさりを使って

材料(4人分)

ペンネ 240g   にんにく 1/2片
グリーンアスパラガス 4本 塩、こしょう 各適量
あさり(水煮) 1缶 オリーブオイル 大さじ2
赤唐辛子 1本

作り方

1.

グリーンアスパラガスは3〜4cmの斜め切りに、にんにくはつぶしておく。

2.

鍋に湯を沸かし、たっぷりめの塩を入れ、ペンネをゆでる。パッケージの表示時間の2分前に、グリーンアスパラガスを入れ、ゆで上がったらざるに上げて水気をきる。

3.

フライパンにオリーブオイル、赤唐辛子、にんにくを入れて弱火にかける。香りが出たらあさりを汁ごと加え、2を加えてあえ、塩、こしょうで調味する。


チキンのハーブ焼き

つけ合わせに赤い野菜の彩りをプラス

材料(4人分)

鶏もも肉 2枚(500g)   ミニトマト 4個
ローズマリー 6枝 塩、こしょう 各適量
にんじん 1/2本

作り方

1.

鶏肉はひと口大に切り、塩、こしょうで下味をつけ、ローズマリーをのせておく。にんじんは薄切りにする。

2.

グリルに鶏肉の皮目を上にしておき、ローズマリーをのせ、強火で8分焼く。ローズマリーが焦げてきたら、外しておく。

3.

次に、ミニトマト、にんじんを入れ、トマトは3分、にんじんは5分強火で焼く。


レシピ作成者プロフィール

松末栄子先生 Eiko Matsusue

藤原ヒロユキ先生 Hiroyuki Fujiwara

イラストレーター

得意ジャンル:ビールに合う料理




印刷