レシピ紹介

暑さに負けない!サマーエスニック献立

完成写真 日本でもすっかりおなじみとなったエスニック料理の数々。特に、ナムプラーやスイートチリソースといったアジアン調味料を使ったメニューは、蒸し暑い季節になぜか食べたくなる味わいです。家庭でも上手に取り入れてみて。

今回のセットメニュー内容
 ・鶏肉のパリパリサラダ仕立て
 ・豆苗とひき肉のビーフン
 ・アジアンブルスケッタ
 ・タピオカとパイナップルのパンチ


コンロ活用モデル



鶏肉のパリパリサラダ仕立て

香ばしく揚げたチキンのごちそうサラダ

材料(4人分)

鶏もも肉 1枚(320g)   シーズニングソース 大さじ1
水菜 1/2束 A しょうゆ 大さじ2と1/2
赤玉ねぎ 1/2個 レモン汁 大さじ2
プチトマト 10個 砂糖、スイートチリソース 各大さじ1
紹興酒(または日本酒) 大さじ1 片栗粉 適量
すりおろしにんにく 1片分 揚げ油 適量

作り方

1.

鶏肉は厚い部分は観音開きにして、皮目にフォークで穴を開ける。紹興酒を両面にふりかけ、にんにく、シーズニングソースをもみ込む。

2.

水菜は5cm長さに切り、玉ねぎは薄切りにして、水にさらして水気をきる。プチトマトは縦半分に切る。

3.

ボウルにAを混ぜ合わせる。

4.

鶏肉に片栗粉をまぶし、油温度調節機能で180℃に設定し、揚げ油でカリッと揚げる。1cm幅に切って、器に敷いた野菜の上に盛り、3のドレッシングをかける。

Memo
鶏肉の下味に使うシーズニングソースがない場合は、しょうゆ大さじ1に砂糖小さじ2を混ぜたものを使うとよい。


豆苗とひき肉のビーフン

オイスターソースのコクで深い味わいに

材料(4人分)

ビーフン(乾燥) 80g   日本酒(または紹興酒) 大さじ1
豆苗 1パック 1カップ
豚ひき肉 150g 顆粒チキンスープの素 大さじ1/2
にんにくのみじん切り 1片分 オイスターソース 大さじ2
しょうがのせん切り 1かけ分 しょうゆ 大さじ1
サラダ油 適量 一味唐辛子(好みで) 少々

作り方

1.

ボウルに水をはり、ビーフンを5分ほど浸す。豆苗は根の部分を切り落とす。

2.

中華鍋に油を熱し、にんにく、しょうがを炒めて香りが出たら、豚ひき肉、酒を入れて強火で炒める。豆苗を加えて全体に火が回ったら、ビーフンを加え、水、チキンスープの素を入れて、さっと煮る。

3.

オイスターソース、しょうゆで味を調え、器に盛り、好みで一味唐辛子をふる。


アジアンブルスケッタ

ココナッツカレー味の具をトッピング

材料(4人分)

めかじき(切り身) 1枚(100g)   バゲット(スライス) 4枚
A 砂糖 小さじ1 香菜 適量
ココナッツパウダー、
水、ナムプラー、
カレー粉
各大さじ1

作り方

1.

めかじきは1cm角に切る。ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、めかじきを入れて味をなじませる。

2.

強火のグリルで1を5分焼き、バゲットも1〜2分焼く。

3.

バゲットの上にめかじきをのせ、香菜を飾る。


タピオカとパイナップルのパンチ

お口直しにおすすめのさわやかデザート

材料(4人分)

タピオカ 大さじ4   サイダー 3カップ
パイナップル 150g スペアミントの葉 適量

作り方

1.

タピオカはさっと洗って、ざるに上げる。パイナップルは1cm角に切る。

2.

鍋に湯を沸かし、タピオカをくっつかないように混ぜながら6分ほど中火でゆで、火を止めふたをして6分ほど蒸し、水にさらしたら、ざるに上げて水気をきる。

3.

タピオカをパイナップルとともに器に盛り、サイダーを注いでスペアミントの葉を飾る。


レシピ作成者プロフィール

松末栄子先生 Eiko Matsusue

橋本加名子先生 Kanako Hashimoto

「アジアサロン おいしいスプーン」主宰/料理研究家

得意ジャンル:タイ・アジア料理、家庭料理




印刷