レシピ紹介

たっぷり野菜との相性を楽しむ豚肉メニュー

完成写真 リーズナブルで扱いやすさナンバーワンの豚こま切れ肉を、れんこんやピーマンなどの野菜と組み合わせて炒めものに。
白いごはんが進みそうなこっくり味がたまりません。
ふわっと食感の鶏だんご汁は、子どもが喜びそうな味わい。

今回のセットメニュー内容
 ・豚肉と三色野菜の炒めもの
 ・小松菜とカッテージチーズのあえもの
 ・かぶのカリカリサラダ
 ・フワフワ鶏だんご汁


コンロ活用モデル



豚肉と三色野菜の炒めもの

マヨ&オイスターソースがくせになる味わい

材料(4人分)

豚こま切れ肉 200g   A 塩、こしょう 各少々
れんこん 7cm(150g) 日本酒 大さじ1
生しいたけ 4枚 サラダ油 大さじ1
赤ピーマン 1個 B マヨネーズ 大さじ3
にんにく 1片 オイスターソース 大さじ1
    黒こしょう 適量

作り方

1.

豚肉はAをふって下味をつける。

2.

れんこんは薄い半月切り、しいたけはひと口大のそぎ切り、赤ピーマンは種を除いて細切り、にんにくは薄切りにする。

3.

フライパンはサラダ油とにんにくを入れて強火にかけ、1を炒める。色が変わったら、れんこん、しいたけ、赤ピーマンを順に加え、5分ほど炒める。

4.

野菜に火が通ったら合わせたBを入れて混ぜ、仕上げに黒こしょうをふる。


小松菜とカッテージチーズのあえもの

あえる前に小松菜の水気をしっかりきって

材料(4人分)

小松菜 1束   おろししょうが 小さじ1/2
カッテージチーズ 100g サラダ油 大さじ1と1/2
かにかまぼこ 80g 小さじ1/3
長ねぎのみじん切り 大さじ1

作り方

1.

小松菜は水で洗い、2分ほど塩ゆでする。さっと水で流して水気をしっかりときり、2〜3cm長さに切る。

2.

ボウルに長ねぎ、しょうが、ほぐしたかにかまぼこを入れ、塩を加える。

3.

鍋に油を入れて中火にかけ、煙が出るくらいまで4分ほど熱したら、2にジュっとかける。

4.

3に小松菜とカッテージチーズを加え、ざっくり混ぜて器に盛る。


かぶのカリカリサラダ

栄養価の高いかぶの茎も残さず使って

材料(4人分)

かぶ 中5〜6個   少々
かぶの茎 少々 A 削り節 1袋
油揚げ 大1枚 レモン汁 大さじ2
ミニトマト 6個 しょうゆ、サラダ油 各大さじ1

作り方

1.

かぶは皮をむいて薄くスライスし、茎は刻む。ボウルに入れて塩をふり、そのまま2〜3分おき、しんなりとしたら水気をしっかりと絞る。

2.

油揚げはさっと油抜きし、水気をふいて細切りに、ミニトマトはヘタを取って半分に切る。アルミホイルに並べてグリルに入れ、弱火で5分ほど焼く。

3.

ボウルにかぶ、油揚げを入れ、Aを加えてよく混ぜる。器に盛り、ミニトマトを散らす。


フワフワ鶏だんご汁

ふんわりやわらかだんごは大きめがうれしい

材料(4人分)

鶏ひき肉 200g   ぎんなん(水煮) 1/2缶(40g)
1個 片栗粉 大さじ2
A ごま油 小さじ1 だし汁 3と1/2カップ
塩、こしょう 各少々 みそ 大さじ2
日本酒 大さじ1/2 万能ねぎの小口切り 2本分

作り方

1.

ボウルに鶏肉を入れ、卵、Aを混ぜて練り、粗く刻んだぎんなん、片栗粉を加えて混ぜ合わせる。

2.

鍋にだし汁を入れて強火にかけ、沸騰したら1をスプーンなどで丸めて入れ、煮立ったら火を弱める。

3.

火が通ったらみそを溶き入れ、仕上げに万能ねぎを散らす。


レシピ作成者プロフィール

松末栄子先生 Eiko Matsusue

松末栄子先生 Eiko Matsusue

「シェ・マツスエ料理&ワインサロン」主宰/シュヴァリエ・デュ・タスト・フロマージュ/
シニアワインエキスパート

eiko_matsusue@yahoo.co.jp
得意ジャンル:家庭おもてなし料理、チーズ&ワイン




印刷