離乳食レシピ

大人メニューと一緒につくる 離乳食レシピ


さつまいもご飯

さつまいもご飯
材料(おとな分(こども分含む))
  2合   サツマイモ 200g
  約430ml   ゴマ塩 適量
作り方
  1. 米を洗って専用炊飯鍋に入れます。水を2合の目盛まで加えて30分以上浸水します。
  2. サツマイモは1cm幅のいちょう切りにし、水にさらします。
  3. (1)にサツマイモをのせ、自動炊飯機能の炊飯ボタンを押してで炊きます。
  4. 炊き上がったら、全体を軽く混ぜて器に盛りつけ好みでゴマ塩をふります。

 

●ご飯、サツマイモを離乳食に展開



離乳食の作り方

ゴックン期
ゴックン期 ご飯は、他の献立を参考に10倍粥程度にします。
さつまいもを取り出して皮をのぞき、だし汁、又は湯冷ましを加えてなめらかになるまですりつぶします。
モグモグ期
モグモグ期 ご飯は、他の献立を参考に7倍粥程度にします。
さつまいもを取り出して皮をのぞき、5〜8mm角に切りお粥に混ぜます。別々にする場合はだし汁、又は湯冷ましを加えます。
カミカミ期
カミカミ期 ご飯は、他の献立を参考に全粥程度にします。
さつまいもを取り出して皮をのぞき、1cm角に切り全粥に混ぜます。別々にする場合は、だし汁、又は湯冷ましを加えます
パクパク期
パクパク期 炊き上がったごはんをそのまま使用します。
さつまいもは皮をのぞきます。

鮭の幽庵焼き

鮭の幽庵焼き
材料(おとな2分(こども分含む))
生鮭 2切れ+10〜20g   カボチャ
(薄切り)
6枚+10〜50g
少々   サラダ油 適量
[幽庵地]      
A 醤油 大さじ1      
  大さじ1      
  みりん 大さじ1      
作り方
  1. 生鮭は塩をふり、10分程おきます。(こども用のモグモグ期は塩はしません。カミカミ期から軽く塩をしても良いでしょう。アルミホイルにのせ水小さじ1をふって包みます)
  2. 幽庵地の調味料を合わせ、水気をふいた(1)を20分程つけます。
  3. カボチャはサラダ油をからめます。(こども用はカボチャを薄切りにしてアルミホイルにのせ水を大さじ1ふってグリルで大人用と一緒に焼きます。)
  4. (2)(3)をグリルで焼きます。
    両面焼きグリル上・下強火 生鮭 7〜8分 (途中生鮭に幽庵地を塗ります)


離乳食の作り方

ゴックン期
ゴックン期 やわらかくなったカボチャの皮を除き、だし汁、又は湯冷ましを加えてなめらかになるまですりつぶします。
(白身魚は使用しません)
モグモグ期
モグモグ期 やわらかくなったカボチャの皮を除き、5〜8mmの大きさに切ります。白身魚は皮を取り5〜8mmの大きさにしてだし汁、又は湯冷ましを加えます。
カミカミ期
カミカミ期 やわらかくなったカボチャの皮を除き、1cmの大きさに切ります。白身魚は皮を取って1cmの大きさにしてだし汁、又は湯冷ましを加えます。
パクパク期
パクパク期 やわらかくなったカボチャの皮を除き、1.5cmの大きさにきります。白身魚は皮を取って1.5cmの大きさにしてだし汁、又は湯冷ましを加えます。

彩り野菜汁

彩り野菜汁
材料(おとな2分(こども分含む))
ダイコン 60g   <水溶き片栗粉>  
ニンジン 40g     片栗粉 小さじ1
シイタケ 2枚     小さじ1
だし汁 500ml   ミツバ 適量
少々      
醤油 小さじ1/2      
作り方
  1. ダイコン、ニンジン、シイタケは角切りにします。
  2. ミツバは2cm長さに切ります。
  3. 鍋に(1)とだし汁を入れ、煮ます。沸騰したらアクを取ってふたをし、野菜がやわらかくなるまで煮ます(コンロ調理タイマー15〜20分)。
  4. 塩、醤油で味を調えます。水溶き片栗粉でとろみをつけ、ミツバを加えます

 

(3)で野菜を取り出し離乳食に展開



離乳食の作り方

ゴックン期
ゴックン期 (3)でやわらかくなったダイコン、ニンジンを取り出し、だし汁を加えて濃度を調節しながらすりつぶします。
(シイタケは使用しません)
モグモグ期
モグモグ期 (3)でやわらかくなったダイコン、ニンジンを取り出し、5〜8mm角に切り、だし汁を加えます。塩極少量で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつけても良いでしょう。
(シイタケは使用しません)
カミカミ期
カミカミ期 (4)の塩、醤油を加える前に鍋に取り分けて、塩ほんの少々で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
パクパク期
パクパク期 (4)の塩、醤油を加える前に鍋に取り分けて、塩ほんの少々で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。ミツバの葉の部分を少しだけ細かく切って加えます。

小松菜としらすのお浸し

小松菜としらすのお浸し
材料(おとな2分(こども分含む))
小松菜 120g   A 醤油 大さじ1/2
シラス 20g     だし汁 大さじ1
作り方
  1. 鍋に湯を沸かし、小松菜を茹でます。
  2. シラスをサッとゆでます。
  3. 小松菜の水気を絞り、3〜4cm長さに切り水気を絞ります。
  4. (3)にシラスとAを加えて和え、器に盛りつけます。

 

(1)の小松菜の葉の部分を柔らかく茹で、(2)のシラスを離乳食に展開



離乳食の作り方

ゴックン期
ゴックン期 (1)で小松菜の葉の部分をさらにやわらかく茹でてだし汁、又は湯冷ましを加えてすりつぶします。
(シラスは使用しません)
モグモグ期
モグモグ期 (1)で小松菜の葉の部分をさらにやわらかく茹でて5〜8mm大に切ります。
(2)のシラスを刻んであわせ、だし汁を加えます。
(シラスは使用しません)
カミカミ期
カミカミ期 (1)の小松菜をさらにやわらかく茹でて1cm大に切ります。(2)のシラスを1cm幅に切って混ぜ、だし汁を加えて醤油少々で味をつけます。
パクパク期
パクパク期 (1)の小松菜をさらにやわらかく茹でて1.5cm大に切ります。(2)のシラスを1.5cm幅に切って混ぜ、だし汁を加えて醤油少々で味をつけます。