桜海老と春野菜のカルドソ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

桜海老と春野菜のカルドソ

  • 25分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 島田伸幸
  • 「Ciao Bella」料理長
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    アスパラガス 4本(約80g) 水(鍋で沸かしておく) 約800ml
    ソラマメ 16粒 バジル(手でちぎる) 4枚
    グリーンピース 60g EXVオリーブオイル 小さじ2
    タマネギ(みじん切り) 40g レモン 4切れ
    オリーブオイル 大さじ2    
    120g    
    白ワイン 大さじ4    
    桜海老(※) 80g    
    アンチョビ(みじん切り) 2枚    
    適量    
    ※生もしくは冷凍のもの。なければ釜揚げでも可。
  •  
  •  
  • 1 アスパラガスは1cm幅に、ソラマメは皮をむいて1cm角に切ります。
    2 鍋にオリーブオイルとタマネギを入れて中火にかけ、タマネギが透き通るまで炒めます。米を洗わずに加えて炒め、白ワインを入れます。桜海老、【1】、グリーンピース、アンチョビ、塩を加えます。
    3 湯を80mlほど加えて弱火にし、水分が足りなくなれば随時加えながら煮ます。
    コンロ調理タイマー 15分〜
    4 米がアルデンテの状態になったらバジルを加え、塩で味を調えます。
    5 皿に盛り、EXVオリーブオイルをかけ、レモンをのせます。

    *米の代わりに、ご飯でも作れます。その場合は【3】で約600mlの水を加えてスープを作った後に、洗ったご飯を加えて味を調えます。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    島田伸幸(「Ciao Bella」料理長)
    北海道根室市生まれ。服部栄養専門学校卒。
    都内のフランス料理店、イタリア料理店で調理、サービスに従事。
    栄養士、ソムリエ、EUOFA(ヨーロッパオーガニック協会)会員。
    1997年西麻布にイタリアンレストラン「Capo Pellicano カポ ペリカーノ」をオープン。2001年六本木に「Ciao Bellaチャオベッラ」をオープン。
    2009年cuisine nature (自然な料理)を出版。

    URL:http://www.ciaobella.jp

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    この料理は旬の桜海老と有機野菜と綺麗な水、日本の自然の恵みによって生みだされる、美しい味の料理です。
    震災後、放射能汚染という視点から食材を選ぶという悲しい状況が続き、未来の子供達の事、生産者の皆様の事を思うと心が痛みます。100年後も美しい日本で、自然の恵みの一皿を味わえることを願いこの料理を選びました。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る