クレープシュゼット ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

クレープシュゼット

  • 40分(※準備の時間を除く)

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 横田秀夫
  • 「菓子工房オークウッド」
    オーナーシェフ
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの温度調節機能ボタンで温度を設定すればあとはコンロが火加減を自動調節してくれる便利な機能です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    *クレープ生地   *カラメルオレンジソース  
    110g グラニュー糖 125g
    グラニュー糖 35g バター(食塩不使用) 80g
    薄力粉 60g オレンジ果汁 200g
    バター(食塩不使用) 20g オレンジの皮(せん切り) 1個分
    オレンジの皮(すりおろす) 1/4個分
    A レモン汁
    10g
    牛乳 120g
      アプリコットリキュール
    25g
           
    サラダ油 適量 オレンジ果肉(角切り) 1個分
        アプリコットリキュール 適量
        バニラアイスクリーム 適量
  •  
  •  
  • 1 薄力粉はふるいます。
    2 クレープ生地用のバターは溶かします。牛乳は40℃くらいに温めます。
  •  
  •  
  • 1 クレープを作ります。卵にグラニュー糖を加えて混ぜ合わせ、さらにふるった粉を加え混ぜ合わせます。
    2 溶かしたバターを加え、混ぜ合わせます。
    3 すりおろしたオレンジの皮を加え、温めた牛乳も加えてさらに混ぜます。
    4 フライパンを火にかけ、温度調節機能を140℃に設定します。サラダ油をひき、生地の1/8量を流して両面を焼き上げます。これを繰り返してクレープを8枚焼きます。
    5 ソースを作り、仕上げます。鍋にグラニュー糖を入れて火にかけ、薄めのカラメル状にします。
    6 バターを加えて混ぜ、オレンジジュースを少しずつ加え混ぜ合わせます。
    7 オレンジの皮のせん切りを入れ、Aを加えてアクを取りながら煮ます。
    8 折りたたんだクレープとオレンジの角切りを入れ、かるく煮ます。
    9 アプリコットリキュールでフランベします。
    10 器に盛り、バニラアイスクリームを添えます。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    横田秀夫
    (「菓子工房オークウッド」オーナーシェフ)

    専門学校卒業後、東京プリンスホテル、パークハイアット東京などを経て2004年春日部に「菓子工房オークウッド」をオープン。2005年からは銀座の「ミキモトラウンジ」プロデュースも手がける。多数のコンクール入賞他、2005年には厚生労働省「現代の名工」を受賞するなど業界を牽引する存在。著書に「ホテルのお菓子とデザート」(柴田書店)横田秀夫のアイデアデザート163(柴田書店)他

    URL:http://www.oakwood.co.jp/

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    とてもクラシックなデザートですが、改めて作ってみるとその美味しさを再確認させられます。ベーシックだからこそ丁寧に作りたい、そんなレシピです。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る