Tagliatelle alla Bolognese ボローニャ風タリアテッレ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

Tagliatelle alla Bolognese ボローニャ風タリアテッレ

  • 75分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 前澤由希子
  • イタリア料理研究家
    「Ciao Bambina」主宰
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    牛豚ひき肉 300g <パスタ生地>  
    EXVオリーブオイル 大さじ2 強力粉 160g
    A ニンニク
    1かけ 薄力粉 60g
      タマネギ
    1個
    C
    小さじ1/2
      ニンジン
    1本
     
    2個
      セロリ(葉も使用)
    1本
      EXVオリーブオイル
    大さじ1
    赤ワイン 100ml
    生ハム 1枚
    フンギポルチーニ(乾燥) 10g
    ホールトマト 1缶
    B
    約小さじ1
      コショウ
    適量
     
    300ml
      ローリエ
    1枚
      ナツメグ
    適量
    生クリーム 100ml
    パルミジャーノ レッジャーノ(おろす) 30g
  •  
  •  
  • 1 フンギポルチーニは浸るくらいのぬるま湯につけて戻し、刻みます(戻し汁はとっておきます)。
    2 Aの野菜はすべてみじん切りにします。生ハムは刻みます。
  •  
  •  
  • 1 ソースを作ります。鍋にEXVオリーブオイルを熱して牛豚ひき肉を入れ、よく炒めて水分を飛ばします。Aの野菜を加え、5分ほど炒めます。
    2 ワインを加え、完全にアルコール分が抜けるまで火にかけます。
    3 【2】にトマト缶、刻んだフンギポルチーニと戻し汁、生ハムを加え、Bを加えて弱火で煮ます。
    コンロ調理タイマー 60分〜
    4 パスタを作ります。ボウルに小麦粉を入れて中央をくぼませ、Cを加えてフォークで粉をくずすように混ぜます。
    5 ひとまとめにして台に出し、なめらかになるまでこねたらラップに包んで30分寝かせます。
    6 【5】を麺棒で薄く伸ばして1cm幅にカットします。
    7 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩(湯の1%)を入れ、【6】を浮き上がってくるまで茹でます。
    8 【3】の仕上げに生クリーム、パルミジャーノ レッジャーノを混ぜて塩加減を調え、【7】と和えます。皿に盛り、パルミジャーノ レッジャーノ(分量外)をふります。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    前澤由希子(イタリア料理研究家「Ciao Bambina」主宰)
    OL時代に各種料理学校へ通い調理師免許を取得。結婚後、単身イタリアへ留学し現地の料理学校の他、家庭の主婦やリストランテのシェフからイタリア各地の料理を学ぶ。帰国後、都内のトラットリアで修行した後に『イタリア料理教室CiaoBambina』を開講。著書に「イタリアで家庭料理を学びたい」(白水社)、他

    URL:http://yukikina.fc2web.com/

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    ボローニャのマンマから教わったこのパスタは、イタリア料理といえば誰もが思い浮かべる定番料理でもあります。それぞれの家庭で娘達がマンマから受け継いだ代々続く伝統の味。斬新なテクニックや特別な道具は使わずに、愛情込めてシンプルに煮込むこの料理は、100年後に食べる人も、ほっとする家庭の味に違いありません。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る