リングイーネ 南瓜とスモークベーコンのカルボナーラ仕立て 直火焼きナスのマリネ添え ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

リングイーネ 南瓜とスモークベーコンのカルボナーラ仕立て 直火焼きナスのマリネ添え

  • 20分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 水上正太
  • 「リストランテ ソプラアクア」オーナーシェフ
  •  

  •  
  • ピピッとコンロのグリル機能汁受け皿への水入れは不要。上下のバーナーで一気に焼きあげるグリルは食材をひっくり返す手間も不要です。タイマーもついているため時間になったら自動で消火してくれる優れもの。魚以外の料理も幅広く活用できます。
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

  •  
  • アレルギー等で、卵を召し上がれないお子様などにも召し上がっていただけます。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    カボチャ 160g オリーブオイル 適量
    スモークベーコン(ブロック) 100g 生クリーム(38%) 200ml
    タマネギ 1/2個 リングイーネ 320g
    ナス 4本 パルミジャーノ レッジャーノ(おろす) 80g
    塩・オリーブオイル 各適量 黒コショウ(粗びき) 適量
        イタリアンパセリ 2枝
  •  
  •  
  • 1 カボチャは2cm角に切り、軽く下ゆでします(半生の状態になるまで)。
    2 スモークベーコンは、0.5mm角、4cm長さの棒状に切ります。
    3 タマネギはスライスします。
    4 パスタを茹でる鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(湯の量の1%)を加えます。
  •  
  •  
  • 1 ナスはグリルで焼きます。
    両面焼き水なしグリル 上下強火 10分〜
    焼き上がったら氷水にとって皮をむき、1.5cm幅の輪切りにし、塩とオリーブオイルでマリネします。
    2 フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけ、スモークベーコンを炒めます。香ばしく焼けたらタマネギを加え、しんなりするまで炒めます。茹で湯を1カップほど加え、ベーコンの味を出します。
    3 生クリームとカボチャを加え、煮詰めます。ここでカボチャの表面をソースに溶かし込み、色と濃度をつけます。
    4 準備した湯でリングイーネを茹でます。コンロ調理タイマーで茹で時間を設定します
    5 ソースにパスタを入れて和え、パルミジャーノ レッジャーノを加えて混ぜます。
    6 皿に盛り、周りに【1】をのせます。黒コショウをふり、イタリアンパセリを飾ります。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    水上正太
    (「リストランテ ソプラアクア」オーナーシェフ)
    イタリアの三ツ星「レ・カランドレ」二つ星「アルクアーデ」等で修業。
    2008年「ソプラ アクア」を開店。同年、国際料理コンテスト日本大会優勝。
    結婚披露宴料理や神社カフェのプロデュース、企業イベントにて料理開発、テレビ出演等幅広く活動中。

    URL:http://www.sopra-acqua.net/

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    南瓜は16世紀に日本に入ってきたという歴史があり、洋食・和食共に使用され栄養価も高く、100年後も人々に愛されるであろう食材です。そして何より、私が初めての東京ガス料理教室で、古来の品種を使用し披露させて頂いたお料理でもあります。ガスの直火で焼いたナスもとても美味で好相性です。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る