アーンドラプラデシュ風 キーママタルカレー ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

アーンドラプラデシュ風 キーママタルカレー

  • 40分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 増田泰観
  • 「印度料理シタール」代表取締役
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    大豆白絞油 150ml
    D ターメリックパウダー
    15g
    A クミンシード
    2g
      コリアンダーパウダー
    15g
      マスタードシード(あれば)
    2g
      クミンパウダー
    8g
    B 赤唐辛子
    3本
      チリパウダー
    5g
      ローリエ
    3枚 鶏ひき肉 800g
      クローブ
    20粒 黒コショウ(粗びき) 少々
      シナモン(5cm大)
    1片 グリンピース 80g
    C ニンニク(みじん切り)
    40g ガラムマサラ 5g
      ショウガ(みじん切り)
    40g    
      タマネギ(スライス)
    500g    
     
    小さじ2と1/2    
  •  
  •  
  • 1 鍋に大豆白絞油を入れて中火にかけ、Aを入れます。パチパチとはじけ出したらフタをして火を止め、音がおさまるまで待ちます。
    2 Bを入れて弱火にかけ、香りが油に移り、スパイスが少し色づくまで加熱します。
    (スパイスがはじけて飛んでくる場合は、すぐにフタをして火を止めます)
    3 Cを加え、中火でタマネギがきつね色になるまで炒めます。さらにDを加え、弱火でよく混ぜながら炒めます。
    4 鶏ひき肉と黒コショウを加えて中火で炒め、肉に火が通り、スパイスの味と香りがしみてきたらグリンピースを入れて混ぜます。フタをして弱火にし、時々鍋底をこするように混ぜながら炒めます(焦がさないように注意します)。
    コンロ調理タイマー 約15分
    5 ガラムマサラを加え、塩で味を調えて器に盛ります。
      *「キーマ」はひき肉、「マタル」はグリンピースを意味します。
    *盛り付けは、器にこんもりと盛るようにして、あればオニオンスライスやコリアンダーなどを飾ると美しく仕上がります。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    増田泰観
    (「印度料理シタール」代表取締役)
    法政大学を卒業後、インド料理店・アジャンタを経て、1981年に千葉県初の本格インド料理店「インド料理シタール」をオープン。以来、地元のみならず全国にファンを獲得している。アルフォンソマンゴーや黒蜂蜜など魅力あるインド食材の輸入も手がける。

    URL:http://www.sitar.co.jp/

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    南インド、アンドラプラデシュ州の郷土料理の辛口のキーマカレーです。本場ではマトンで作る事が多いのですが、日本の家庭でも作りやすい鶏もも肉でご紹介します。
    お店をオープンして32年。少しずつ皆さんに認知されてきたインド料理が、日本の食文化に寄り添いつつ100年後、皆さんにもっと愛されていると嬉しく思います。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る