トルティージャ(スペインオムレツ) ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

トルティージャ(スペインオムレツ)

  • 40分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 丸山久美
  • スペイン料理教室「Mi Mesa」主宰
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの温度調節機能ボタンで温度を設定すればあとはコンロが火加減を自動調節してくれる便利な機能です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    ジャガイモ 大2個 卵(L) 5個
    タマネギ 1/4個 小さじ1/2
    オリーブオイル 適量    
  •  
  •  
  • 1 ジャガイモは薄いいちょう切りに、タマネギは粗みじん切りにします。
    2 直径20cmのフライパンにジャガイモを入れ、オリーブオイルをひたひたに加えて火にかけます(温度調節機能140℃)
    焦がさないように混ぜながら揚げ焼きにします。じゃがいもが少しやわらかくなったら、タマネギを加えます。
    3 ジャガイモが崩れるくらいにやわらかくなったらザルにあげ、木ベラで軽くつぶしながら油をきります(油はとっておきます)。
    4 ボウルに卵を割りほぐし、【3】のジャガイモとタマネギ、塩を入れて混ぜ合わせます(【3】が温かいうちに卵と合わせます)。
    5 フライパンに【3】でとっておいたオリーブオイル大さじ1程度を熱し、【4】を流し入れます。中火にし、木ベラで混ぜながらスクランブル状にします。
    6 弱火にし、周りが固まってきたら皿(またはフライパンのフタ)をかぶせ、フライパンを返して皿に取り出します。そのまますべらせるようにしてフライパンに戻し、弱火でさらに焼きます。これを2回ほど繰り返して焼き上げます。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    丸山久美
    (スペイン料理教室「Mi Mesa」主宰)
    ツアーコンダクターとしてヨーロッパを中心に活動し1986年から14年間スペイン・マドリッドに生活する。スペイン料理に魅了され現地の料理教室に通いながら家庭料理を学び、帰国後は料理教室主宰やテレビ・雑誌など多方面で活躍中。「修道院のお菓子」(天然生活ブックス)など著書多数。

    URL:http://9339.jellybean.jp/www/c.html

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    スペイン家庭料理、トルティージャ(スペイン風オムレツ)。100年後も愛されてゆくのはシンプルでやさしい、こういった定番の料理ではないでしょうか。わたし達の食文化にも馴染みやすいスペイン料理。100年後、日本の食卓で定番料理になっていると嬉しいです。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る