ガイ・コレー 〜南タイの鶏のバターカレー〜 ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

ガイ・コレー 〜南タイの鶏のバターカレー〜

  • 40分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 氏家アマラー昭子
  • 「アマラーズ・キッチン」主催
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの自動炊飯機能「炊飯」ボタンを押すだけでコンロでご飯やおかゆが炊ける便利な機能です。火加減調節から消火まで、全て自動で、おいしいご飯が炊きあがります。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    鶏モモ肉 1kg *自家製カレーペースト
    ジャガイモ(メークイン) 中3個 プリックバンチャン(※2) 12本
    ピーマン(赤) 1/2個 シャロット(みじん切り※3) 大さじ2
    ピーマン(緑) 1個 ニンニク(みじん切り) 大さじ2
    サラダ油 大さじ2 小さじ1
    バター 大さじ4 ターメリック 小さじ1
    ココナッツミルク 800ml コリアンダーパウダー 小さじ1/4
    A ナムプラー
    大さじ3 クミンパウダー 小さじ1/4
      パームシュガー(※1)
    大さじ2 シナモンパウダー 小さじ1/4
      レモン汁
    大さじ2 カピ(※4) 小さじ1
    ジャスミンライス(炊いたもの) 適量    
    ※1 サトウヤシの花序液を煮詰めて作られた砂糖。
    ※2 大きな赤唐辛子(長さ10cm位)を乾燥させたもの。辛みは少なく、甘みと香りがある。
    ※3 タイ語でホムデンとよばれる、赤い小タマネギのこと。
    ※4 小エビを塩漬けにして発酵させた、ペースト状の調味料。
  •  
  •  
  • 1 自家製カレーペーストを作ります。プリックバンチャンは種を取り除き、他の全ての材料と合わせてフードプロセッサー等でペースト状にします。
    2 鶏モモ肉は1枚を8等分に切ります。ジャガイモは皮をむいて4等分にし、水にさらします。ピーマンは食べやすい大きさに切ります。
    3 中華鍋を熱してサラダ油とバターを温め、【2】の鶏肉を入れます。両面に焼き色がついたら【1】を加えてサッと炒め、ココナッツミルクを加えて中火で煮ます。
    コンロ調理タイマー 15〜20分
    4 水気をきったジャガイモを加え、さらに煮ます。ジャガイモがやわらかくなったらピーマンとAを加え、味を調えます。
    5 自動炊飯機能で炊いたジャスミンライスと一緒にサーブします。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    氏家アマラー昭子
    (「アマラーズ・キッチン」主催)
    日本タイ料理研究界のパイオニア。1967年より2年間、タイの首都バンコクに在住。以降、バンコク宮廷料理レストラン「ブサラカム」のチーフシェフ、ブンチュー氏に15年間に渡り師事。現在も料理教育で有名なスワンドゥシット大学に年に2回通い、タイ料理への造詣をさらに深めている。伝統的なタイ料理はもちろん、日本の食材を最大限に利用したオリジナルタイ料理レシピにも定評がある。
  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    タイカレーには珍しくバターを使った一品です。少し入手が難しい材料もありますが、最近では専門店もあります。バターの香り、ヤシ砂糖の甘さ、レモンの爽やかさが美味しく、私も大好きなカレーなのでご紹介致します。タイカレーが苦手な方も大丈夫。是非チャレンジをして頂きたいと思います。一度食べたら忘れられない味になる事と思います。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る