ベジブロスのミネストローネ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

ベジブロスのミネストローネ

  • 30分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • タカコナカムラ
  • 料理研究家
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    A タマネギ
    中1個 ニンニク(みじん切り) 1片
      ニンジン
    1本 オリーブ油 適量
      ジャガイモ
    3個 ベジブロス(※) 1リットル
      トマト
    中2個 小さじ1
    ブロッコリー 小1個 コショウ 適宜
        パセリ(みじん切り) 適量
  •  
  •  
  • 1 Aの野菜は角切りにします。ブロッコリーは小房に切り分けます。
    2 鍋にオリーブ油を引き、ニンニクを入れて炒めます。香りが立ってきたらタマネギを加えて塩少々(分量外)をふり、タマネギが透き通るまでよく炒めます。
    3 その他の野菜を固いものから順に加えて炒め、ベジブロスを注ぎます。沸騰したら弱火にして煮込みます。
    コンロ調理タイマー 約20分
    4 分量の塩とコショウで味を調え、器に盛り、パセリを散らします。
    ※ベジブロスとは、野菜の皮や根の出し汁で作る、フィトケミカルたっぷりのスープのことです(フィトケミカル・・・植物が紫外線や害虫から身を守るために自ら作り出す物質で、野菜や果物・豆類等の色素や香り、アク(苦味)などの成分のこと)。
    フィトケミカルには人体内の活性酸素を取り除く働きがあるとされ、摂取することで生活習慣病の予防や老化防止に効果をもたらすのではないかと期待されています。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    タカコナカムラ
    (料理研究家)
    一般社団法人ホールフード協会代表。26歳でアメリカを遊学、食に関する見聞を広める中でホールフードに目覚める。帰国後、1989年にブラウンライス株式会社を設立し、自然食材を使ったお菓子とパンの製造卸売りを始める。
    2006年タカコ・ナカムラホールフードスクール開校。
    身体と心と環境にやさしいオーガニック野菜が中心の料理を指導している。
    フードディレクターとして数多くのテレビや雑誌で活躍。塩麹や50℃洗いをいち早く紹介。

    URL:http://wholefoodschool.com/

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    野菜の皮や切れ端で作るベジブロスは、安全な野菜を使いコトコト、ガスの優しい炎で作る野菜のブロス。まるごと使う「ホールフード」の料理の大切な出汁です。ひとつの料理から農業を考え、どんなエネルギーを使っていくかまでをふと考えるきっかけになるレシピになればと願っています。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る