大良炒鮮奶(ダイリョンチャウシンナイ) 〜タラバ蟹肉入りミルク炒め〜 ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

大良炒鮮奶(ダイリョンチャウシンナイ) 〜タラバ蟹肉入りミルク炒め〜

  • 10分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 西崎英行
  • 「聘珍樓」総料理長
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの温度調節機能ボタンで温度を設定すればあとはコンロが火加減を自動調節してくれる便利な機能です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    タラバ蟹(脚、殻つき) 2本 ワンタンの皮 5枚
    A 卵白
    150g サラダ油 適量
      生クリーム(乳脂肪分38%)
    150g 香菜 少々
     
    2g    
      水溶き片栗粉
    大さじ1と1/2    
  •  
  •  
  • 1 タラバ蟹はセイロに入れ、強火で蒸します。
    コンロ調理タイマー 6分
    蒸しあがったら身を取り出し、80gとってほぐします。
    2 Aを混ぜ合わせます。
    3 ワンタンの皮は細切りにして揚げます。
    温度調節機能 180℃
    4 鍋を熱して油を引き、【2】を入れて強火で炒めます。【1】を加えて混ぜ合わせます。
    5 皿に【3】をしき、【4】を盛って香菜を散らします。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    西崎英行
    (「聘珍樓」総料理長)
    1989年 聘珍樓入社 日比谷店勤務
    1997年 1995年より2年間某ホテル勤務を経た後、日比谷店勤務
    2000年 溜池山王店聘珍樓オープンとともに溜池山王店副料理長に就任
    2002年 溜池山王店料理長に就任
    2009年 聘珍樓日本国内全11店舗の副総料理長に就任
    謝華顕総理長の後継者となる
    2010年 聘珍樓総料理長に就任

    URL:http://www.heichin.com/

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    この料理は、広東省佛山市順徳区大良鎮の代表的な料理です。
    当時私が副料理長になりたての時、香港人料理長に教えて頂いた思い出深い一品です。
    ポイントは同じ方向にテンポ良くまわしながら炒め、また卵白と生クリームは素手で握りつぶすように混ぜます。
    そうしますと、ふわふわ、滑らかな食感に仕上がります。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る