カマンベールのチーズフォンデュパンケーキ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

カマンベールのチーズフォンデュパンケーキ

  • 40分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 阿多笑子
  • 「voivoi」パンケーキママ
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 作りやすい分量
    *パンケーキ生地   *チーズフォンデュソース  
    A 薄力粉
    100g カマンベールチーズ 100g
    コーンスターチ
    10g クリームチーズ 50g
      ベーキングパウダー
    5g ゴルゴンゾーラチーズ(ドルチェ) 20g
      砂糖
    大さじ2 牛乳 40ml
     
    ひとつまみ    
    1個 *仕上げ  
    牛乳 110ml 粒マスタード 適量
    サラダ油 大さじ1 クルミ(ローストしたもの) 適量
  •  
  •  
  • 1 ボウルに卵を割り入れ、ホイッパーで泡立てるようにかき混ぜます。牛乳を入れて混ぜ合わせます。
    2 Aを別のボウルに入れ、ホイッパーでよく混ぜ合わせます。
    3 【1】に【2】を少しずつ加えて混ぜ合わせます(練りすぎないように注意します)。サラダ油も加えてひと混ぜします。
    4 フライパンを火にかけ、温度調節機能を170℃に設定します。【3】を流して焼きます(下記 パンケーキの上手な焼き方参照)。
    5 ソースを作ります。カマンベールチーズは皮を薄くむき、中身を6等分に切ります。クリーム チーズとゴルゴンゾーラチーズは小さめに切ります。これを牛乳と共に鍋に入れて弱火にかけ、チーズが溶けるまで加熱します。
    6 パンケーキをお皿にのせ、粒マスタードを薄く塗ります。パンケーキを重ね、熱々の【5】をたっぷりとかけ、クルミを散らします。
    *パンケーキの上手な焼き方
    【1】温めたフライパンを濡れ布巾の上に置き、レードル(※)1杯弱の生地を流し入れます。レードルをゆっくりと15cmくらい引き上げながら流し、丸く広げます。
    【2】表面にふつふつと気泡があいてきたら返し、1分30秒ほど焼いて取り出します。
    ※西洋料理で使う、横向きのしずく型をしたお玉のこと。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    阿多笑子
    (「voivoi」パンケーキママ)
    通称パンケーキママ。2006年8月、東京・三軒茶屋に、「パンケーキママカフェ voivoi」をオープン。パンケーキブームの先駆けとして、全国からファンが集まり、週末には行列ができる人気店となっている。また、ホームページでも「家庭で簡単にできるパンケーキのレシピ」を公開。2012年には、専用のフライパンとレシピがセットになったムック本「しあわせパンケーキのつくりかた」を出版し、話題を呼んでいる。
    2010年、大阪に姉妹店「パンケーキカフェmog」2012年、名古屋に姉妹店「パンケーキカフェvege」2013年、栃木県の那須高原に「森のvoivoi」をそれぞれオープンし、マスコミからも注目を集めている。
  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    ふわふわで美味しいパンケーキを作りたいと、試行錯誤の末、独自の配合で完成させたバターミルクパンケーキに、カマンベールチーズフォンデュソースをかけてアレンジしました。おやつにもごはんにもなる、ご家庭でも作りやすいレシピです。
    皆さんは子どもの頃に、パンケーキをほおばった幸せな思い出はありませんか?
    私はパンケーキには、「人を幸せにできる魔法がある」と信じています。
    そんな魔法を、100年後も変わらず皆さんにかけていけたらと思っています。

    URL:http://www.pancakemama.com/

  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る