牛肉とポテトのグラタン ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

牛肉とポテトのグラタン

  • 70分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 中宇祢満也
  • 「浦和ロイヤルパインズホテル」総料理長
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    牛バラ肉(塊) 500g タマネギ(スライス) 400g
    塩、コショウ 適量 サラダ油 適量
    サラダ油 適量 メークイン 400g
    A
    500ml グリエールチーズ 40g
    固形コンソメ
    適量    
  •  
  •  
  • 1 牛バラ肉は1.5cm角に切り、塩、コショウします。サラダ油を熱したフライパンで、表面に焼き色をつけます。
    2 鍋に【1】とAを入れて火にかけ、肉がやわらかくなるまで煮ます。途中、浮いた脂をしっかり取ります。
    コンロ調理タイマー 40〜50分
    3 別鍋にサラダ油を熱し、スライスしたタマネギを入れます。あめ色になる少し手前までソテーし (40〜50分)、【2】に加えます。
    4 メークインは皮をむき、7mm厚さにスライスして【2】に加えます。火が通ったら取り出します。
    5 【2】の煮汁に塩、コショウをして味を調えます。耐熱皿に牛肉を敷き、上に【4】をきれいに並べて煮汁をかけます。グリエールチーズを振り、グリルで焼きます。
    両面焼き水なしグリル 上下強火−5分〜
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    中宇祢満也
    (「浦和ロイヤルパインズホテル」総料理長)
    1963年生まれ。1983年大阪第一ホテル入社。1986年守口プリンスホテル入社、1994年同ホテル「レストラン ル・トリアノン」料理長に就任。1999年浦和ロイヤルパインズホテル開業準備室、1999年同ホテル「アールピーアール」シェフ就任。
      2003年浦和ロイヤルパインズホテル総料理長に就任。
    <受賞暦>2001年 第35回ピエール・テタンジェ国際料理コンクール
    日本予選第一位受賞、本選 世界第3位受賞

    URL:http://www.royalpines.co.jp/urawa/restaurant/

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    オニオングラタンスープやリヨネーズをアレンジした料理ですが、ガスならではの微妙な火加減がポイントの料理です。このような基本的な調理法が100年後もしっかり続いてほしいと思います。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る