ナスのコンポート ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

ナスのコンポート

  • 70分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 柿沢安耶
  • 「パティスリー ポタジエ」
    オーナーパティシエ
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの調理タイマー調理時間をタイマーで設定するだけ。時間になったらピピッと音でお知らせした後、自動で消火してくれる便利で安心な機能です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    ナス 2本(120g) ミント 適量
    A
    100g
    グラニュー糖
    30g(大さじ2と1/2)    
    バニラビーンズ
    1/8本    
    レモン汁
    20g(大さじ1と1/3)    
  •  
  •  
  • 1 バニラビーンズは、さやから種を出します。さやと共にグラニュー糖と合わせます。
  •  
  •  
  • 1 ナスは皮をむき、6mm位の厚さに切ります。皮はとっておきます。
    2 鍋に【1】とAを入れて火にかけます。沸騰したら弱火にして煮ます。
    コンロ調理タイマー 10分
    3 火からおろし、バットに移します。自然に冷まし、冷めたら冷蔵庫で一晩冷やして 味をしみこませます。
    4 お皿に盛り、ミントを飾ります。
    *残ったシロップは、ソーダなどで割るときれいな色のドリンクになります。
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    柿沢安耶
    (「パティスリー ポタジエ」オーナーパティシエ)
    「おいしいだけでなく、食べた人が健康になれる料理やスイーツ」を提供するお店を志し、2006年に世界初の野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」を東京・中目黒にオープン。
    また、日本の「食育」や「農業」への関心も高く、農業支援活動や小学校での食育セミナーなども積極的に実施している。

    URL:http://www.potager.co.jp

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    たった5つの材料でとても簡単に出来るレシピは、小学生でも作ることができ、ナスが苦手なお子様も「まるでフルーツみたい!」と食べてくれる魔法のレシピです。野菜だって工夫次第でスイーツになる「野菜の可能性」を感じていただきたい。そして100年後には野菜嫌いの人がいない世の中になっていて欲しい!という願いを込めて。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る