米粉のマドレーヌ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

炎の料理教室 そして未来へ 東京ガストロノミー

米粉のマドレーヌ

  • 約40分

  •  
  • レシピ提供者イメージ
  • 酒井健
  • 「西洋菓子 おだふじ」
    シェフパティシエ
  •  


  •  
  • 焼く ガスオーブンの便利な使い方食品を高温で包むオーブンは、なかでもこの「焼く」が得意。応用もききやすく、おいしいレパートリーも広がります。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • シェル型10個分
    A キビ砂糖
    60g
    C 発酵バター(食塩不使用)
    72g
    国産米粉
    60g
      生クリーム(乳脂肪分35%)
    6g
      アーモンドプードル
    8g  
     
    0.5g 型塗り用バター 適量
    B 全卵(L)
    90g 強力粉 適量
      米飴
    8g
  •  
  •  
  • 1 型にバターを塗り、強力粉を振ります。
    2 Aをよく混ぜ合わせてふるい、ボウルにあけます。
  •  
  •  
  • 1 Bを人肌に温め、Aに加えて軽く混ぜ合わせます。
    2 Cを50℃に温め、【1】に加えてよく混ぜ合わせます。
    3 準備した型に流し、焼きます。
    ガス高速オーブン(予熱なし)180℃−12分〜
  •  
  •  
  • レシピ提供者プロフィール
    レシピ提供者イメージ
    酒井健
    (「西洋菓子 おだふじ」シェフパティシエ)
    専門学校卒業後、神奈川県内の洋菓子店数件で修業。
    Le genmaiシェフパティシエを経て、おだふじのシェフパティシエとして現在に至る。

    URL:http://odafuji.jp/

  • 100年後にも伝えたいレシピへの想い
    フランス発祥の焼き菓子で日本でも大人から子供まで大好きなお菓子だと思っています。米粉で日本風にアレンジしたバターの香りいっぱいのマドレーヌを100年後に。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る