ピピッとコンロレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

海老ぷりっ餃子

海老ぷりっ餃子

  • 1人あたり:240kcal
  • 30分

  •  
  • ピピッとコンロの温度調節機能ボタンで温度を設定すればあとはコンロが火加減を自動調節してくれる便利な機能です。
  •  

  •  
  • ピピッとコンロの油温度調節機能は、揚げ物以外に餃子やハンバーグ、ホットケーキ、クレープなど、火加減の難しい調理にも幅広く活用できます。
  • エビは殻と背ワタを取り、塩と片栗粉でもんでしっかり水洗いをすることで、汚れや臭みが取れます。
  • エビはプリッとした食感を出すために、粗めにたたくとよいです。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    キャベツ30g 
    Aショウガ汁
    小さじ1
    茹でタケノコ30g 
     
    大さじ1
    長ネギ1/4本 
     醤油
    大さじ1/2
    エビ200g 
     ゴマ油
    大さじ1/2
    豚ひき肉50g
     片栗粉
    大さじ3/4
    塩・コショウ各少々ギョウザの皮24枚
      サラダ油適量
      ゴマ油適量
      醤油、酢、ラー油各適宜
  •  
  •  
  • 1キャベツは茹でてみじん切りにし、水分を絞ります。茹でタケノコは粗みじん切り、長ネギはみじん切りにします。
    2エビは背ワタと殻を取って、塩と片栗粉(分量外)でもんで水洗いします。包丁の腹でつぶし、粗くたたきます。
    3ボウルに豚ひき肉、【2】、塩、コショウを入れて粘りが出るまで練ります。Aを加えてさらに混ぜ、【1】を加えて全体を混ぜ合わせます。
    4【3】を24等分にし、ギョウザの皮で包みます。
    5フライパンを油温度調節機能で180℃に設定し、サラダ油を入れて【4】を並べて焼きます。薄く焼き色がついたらギョウザの1/3の高さまで熱湯を注ぎ、ふたをして蒸し焼きにします(約5分)。フライパンを油温度調節機能で180℃に設定し、サラダ油を入れて【4】を並べて焼きます。薄く焼き色がついたらギョウザの1/3の高さまで熱湯を注ぎ、ふたをして蒸し焼きにします(約5分)。
    6ふたを取って強火にし、水分を飛ばしてからゴマ油をフライパンの縁からまわし入れます。ふたを取って強火にし、水分を飛ばしてからゴマ油をフライパンの縁からまわし入れます。
    7器に盛りつけ、好みで醤油、酢、ラー油をつけていただきます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る