ピピッとコンロレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

サーモンのエスニック揚げ春巻

鮭とアボカドが好相性!そのまま頂くことが多い生春巻きを揚げることで、一味違った華やかな1品に。


サーモンのエスニック揚げ春巻

  • 1人分あたり:307kcal
  • 20分

  •  
  • ピピッとコンロの温度調節機能ボタンで温度を設定すればあとはコンロが火加減を自動調節してくれる便利な機能です。
  •  

  •  
  • 春巻きの皮はベトナム産の薄いものがおすすすめです。
  • 巻く時は一部分だけ皮が重なって厚くならないように、また出来るだけ空気が入らないようにするときれいに仕上がります。
  • 冷たい油から揚げることで皮がパリッと仕上がります。最初から高温で揚げると中の空気が膨らんで返しにくく、揚げ色が均一にならなかったり、くっつく場合があります。
  • ライスペーパーが薄く色づき、周りが固くなれば揚げ上がりです。揚げ上がったら油をよくきると、パリッと感が長続きします。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    サーモン(刺身用) 150g   ライスペーパー(直径22cm) 6枚
    ナムプラー 大さじ1/2   揚げ油 適量
    アボカド 1コ   ライム、スイートチリソース 各適量
    香菜 20g      
  •  
  •  
  • 1 サーモンは1cm角に切ってナムプラーをからめます。アボカドは皮と種を除いて1cm角に切り、香菜はざく切りにします。
    2 ライスペーパーは半分に切り、サッと水にくぐらせて戻します。水気を拭き、ライスペーパーの中央から下寄りに【1】をのせます。右側を折り、下からひと巻きします。左側を折り、空気が入らないように下からぴっちりと巻きます。
    ライスペーパーは半分に切り、サッと水にくぐらせて戻します。水気を拭き、ライスペーパーの中央から下寄りに【1】をのせます。右側を折り、下からひと巻きします。左側を折り、空気が入らないように下からぴっちりと巻きます。 ライスペーパーは半分に切り、サッと水にくぐらせて戻します。水気を拭き、ライスペーパーの中央から下寄りに【1】をのせます。右側を折り、下からひと巻きします。左側を折り、空気が入らないように下からぴっちりと巻きます。
    3 冷たい揚げ油に【2】を入れて温度調節機能を180℃に設定し、揚げます。 冷たい揚げ油に【2】を入れて温度調節機能を180℃に設定し、揚げます。
    4 器に盛りつけ、ライム、スイートチリソースを添えます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る