ピピッとコンロレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

きな粉風味のどら焼き

きな粉風味のどら焼き

  • 1コあたり:221kcal
  • 50分

  •  
  • ピピッとコンロの温度調節機能ボタンで温度を設定すればあとはコンロが火加減を自動調節してくれる便利な機能です。
  •  

  •  
  • 卵の共立ては、湯せんにかけることで砂糖が溶け、泡立ちもよくなります。
  • 【1】の泡立て加減は泡立て器を持ち上げて生地を落とし、跡がすぐに消える程度にします。
  • 生地を焼く前に水を入れることで、生地が扱いやすくなります。
  • 生地を焼く時に、フライパンに蓋をすることで火通りが良くなり、しっとりと焼けます。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 8コ分
    卵(L)2コ 大さじ1
    砂糖80g サラダ油適量
    Aハチミツ20g 粒あん200g
    みりん大さじ1 栗の甘露煮4コ
    B重曹小さじ1/3 きな粉適量
    小さじ1 
    C薄力粉90g 
    きな粉30g 
  •  
  •  
  • 1ボウルに卵を割りほぐして砂糖を加え、湯せんにかけてもったりとするまで泡立てます。ボウルに卵を割りほぐして砂糖を加え、湯せんにかけてもったりとするまで泡立てます。
    2【1】にAとよく混ぜたBを加えて混ぜ、Cをふるい入れて混ぜ合わせます。ラップをかけて休ませます(約30分)。
    3【2】に大さじ1の水を加えて混ぜます。フライパンを火にかけて油温度調節機能を180℃に設定し、薄くサラダ油を敷きます。生地を7cm位の円形に流して蓋をして焼きます。表面に泡が浮いてきたら返してサッと焼きます(16枚分)。【2】に大さじ1の水を加えて混ぜます。フライパンを火にかけて油温度調節機能を180℃に設定し、薄くサラダ油を敷きます。生地を7cm位の円形に流して蓋をして焼きます。表面に泡が浮いてきたら返してサッと焼きます(16枚分)。
    4焼き上がった生地は布巾をかぶせて乾燥させないようにし、粗熱を取ります。8等分にした粒あんと小角に切った栗の甘露煮をはさみ、きな粉をふります。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る