ピピッとコンロレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

沖縄風 黒糖クレープ

沖縄名産の黒糖を使用した素朴なクレープ。シンプルでどこか懐かしい味です。


沖縄風 黒糖クレープ

  • 1本分あたり:105kcal
  • 15分

  •  
  • ピピッとコンロの温度調節機能ボタンで温度を設定すればあとはコンロが火加減を自動調節してくれる便利な機能です。
  •  

  •  
  • 沖縄のおやつで、チンビンとも呼ばれます。
  • 粉と水分を混ぜる時は手早く混ぜましょう。生地の固さは、フライパンに流したとき薄く広がる程度に水で加減してください。
  • 黒糖は少し粒が残っても味のアクセントになります。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 8本分
    A 薄力粉
    150g 約220ml
      黒砂糖(粉末)
    80g サラダ油 適量
      ベーキングパウダー
    小さじ1/2    
  •  
  •  
  • 1 ボウルにAを入れて泡立て器で合わせ、水を加えて混ぜます。 鍋に【1】とAを入れ、ふたをして火にかけます(中火→弱火)。水分が出たらふたを取り、汁気がなくなるまで煮て漉します。
    2 フライパンを温度調節機能で160℃に設定し、サラダ油を薄くひいて【1】の生地を流します。うっすらと焼き色がついたら裏返し、軽く焼きます(8枚焼きます)。
    フライパンを温度調節機能で160℃に設定し、サラダ油を薄くひいて【1】の生地を流します。うっすらと焼き色がついたら裏返し、軽く焼きます(8枚焼きます)。 フライパンを温度調節機能で160℃に設定し、サラダ油を薄くひいて【1】の生地を流します。うっすらと焼き色がついたら裏返し、軽く焼きます(8枚焼きます)。
    3 焼き上がったら端から巻き、器に盛ります。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る