ダッチオーブンレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

〜ケーキ・パンモードでつくる〜ふんわり米粉パン

〜ケーキ・パンモードでつくる〜ふんわり米粉パン

  • 1台あたり:960kcal
  • 115分

  •  
  • ダッチオーブン対応ピピッとコンロの一部機種は、アウトドアでおなじみのダッチオーブンに対応。グリルと組み合わせることで、本格的なオーブン料理がコンロで簡単に作ることができます。
  •  

  •  
  • ケーキ・パンモードピピッとコンロの一部機種は、ダッチオーブンで本格的なお菓子づくりを楽しめる「ケーキ・パンモード」を搭載。デリケートな火加減が大切なパンやスポンジケーキもおいしく仕上がります。
  •  

  •  
  • こねる時のぬるま湯は40℃位が適温ですが、生地のこね上がりが約28℃になるように季節によって調節しましょう。
  • 製菓用米粉は、小麦粉の代わりに使えるように開発された微粒米粉のことです。主にうるち米を粉砕したものですが、製品によって粒子の細かさは若干違いがあるようです。米粉はうるち米100%であれば製菓用でも製パン用でも作ることができます。但し製品によってはグルテンや砂糖など副材料が入っているので、表示を見ましょう。
  • ダッチオーブン又はココットダッチオーブンの加熱方法:ケーキ/パンモードの場合
    ケーキ/パンモードを押し、グリルを点火して火力を選択してタイマーを設定します。
  • 余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後熱くなるので注意してください。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • ダッチオーブン1台分
    A 強力粉 140g ぬるま湯 130g
    米粉(製菓用) 60g バター 15g
    砂糖 20g 米粉(仕上げ用) 適量
    3g    
    スキムミルク 6g    
    インスタントドライイースト 3g    
  •  
  •  
  • 1 ボウルにAを合わせ、ぬるま湯を加えてこねます。ひとまとまりになったらバターを加えてさらによくこねます(約10分)。
    2 なめらかになったら、ボウルに入れて温かいところで一次発酵させます(約35℃-約40分)。
    3 生地が2〜2.5倍にふくらんだら(押して指のあとがそのまま残る状態)4等分にして丸め、乾燥しないようにして休ませます(約10分)。
    4 生地を丸め直して楕円形にします。オーブンペーパーを敷いたダッチオーブン又はココットダッチオーブンに入れて全体を軽く押し広げ、温かいところで成形発酵させます(約35℃-約20分)。 生地を丸め直して楕円形にし、オーブンペーパーを敷いたダッチオーブンに入れて全体を軽く押し広げ、温かいところで成形発酵させます(約35℃-約20分)。
    5 発酵終了後、表面に米粉をふって切り込みを入れ、ふたをして加熱します。
    ダッチオーブン調理 加熱15〜20分 余熱0〜5分
    RN‐P873A-AUL、RN‐P873-C-VXAAHL、RN‐BV3BR-X7SSLの場合
    ケーキ/パンモード「中」 20分
    RN-BV3ER-X7SS、RN-BP3ER-A7SSL、RN-BP3ER-X7SS(ココットダッチオーブン)の場合
    ケーキ/パンモード「強」 加熱15分 余熱約5分

    発酵終了後、表面に米粉をふって切り込みを入れ、ふたをして加熱します。 発酵終了後、表面に米粉をふって切り込みを入れ、ふたをして加熱します。
    6 焼き上がったらダッチオーブン又はココットダッチオーブンから取り出して網にのせ、冷まします。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る