ダッチオーブンレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

高野豆腐の博多煮

高野豆腐の博多煮

  • 1人あたり:137kcal
  • 45分(高野豆腐を戻す時間は除く)

  •  
  • ダッチオーブン対応ピピッとコンロの一部機種は、アウトドアでおなじみのダッチオーブンに対応。グリルと組み合わせることで、本格的なオーブン料理がコンロで簡単に作ることができます。
  •  

  •  
  • 高野豆腐を戻す時は表示の戻し方を参考にしてください。
  • キッチンペーパーは厚手のタイプのものを使ってください。高野豆腐にかぶせる事で、高野豆腐と鶏ひき肉がはがれにくくなります。
  • 博多煮の「博多」とは博多帯の模様のように2種類以上の色の違う材料や、料理を交互に重ねて切り口がしま模様になるように、作った料理を言います。
  • 余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 6人分(18コ分)
    高野豆腐 3枚   片栗粉 適量
    ニンジン 40g  
    B だし汁
    400ml
    絹サヤ 12枚  
    砂糖
    大さじ1/2
    鶏ひき肉 200g  
    みりん
    大さじ1
    A
    少々  
    醤油
    大さじ1
    1/2コ  
    小さじ1/3
    醤油
    小さじ1   水溶き片栗粉 適量
    ショウガ汁
    小さじ1      
    大さじ1/2      
    片栗粉
    小さじ1      
  •  
  •  
  • 1 高野豆腐はたっぷりのぬるま湯で戻し、手のひらにはさんで水気を絞ります。半分に切って厚みを3等分にします。
    2 ニンジンは花の抜き型で抜き、5mm厚さに切ります。絹サヤはスジを取ります。
    3 ボウルに鶏ひき肉を入れAを入れてよく練り、9等分にします。
    4 【1】を並べ片栗粉をふります。2枚1組にして片栗粉をふった面を内側にして【3】をはさみ、それぞれ半分に切ります。ニンジンと共にダッチオーブン又はココットダッチオーブンに入れます。キッチンペーパーをかぶせて温めたBを静かに注ぎ、ふたをして加熱します。
    ダッチオーブン調理 加熱15分 余熱約15分
    【1】を並べ片栗粉をふります。2枚1組にして片栗粉をふった面を内側にして【3】をはさみ、それぞれ半分に切ります。ニンジンと共にダッチオーブン又はココットダッチオーブンに入れます。キッチンペーパーをかぶせて温めたBを静かに注ぎ、ふたをして加熱します。 【1】を並べ片栗粉をふります。2枚1組にして片栗粉をふった面を内側にして【3】をはさみ、それぞれ半分に切ります。ニンジンと共にダッチオーブン又はココットダッチオーブンに入れます。キッチンペーパーをかぶせて温めたBを静かに注ぎ、ふたをして加熱します。
    5 余熱時間が終了したら高野豆腐とニンジンを取り出し、煮汁を別鍋に入れます。絹サヤを入れサッと煮て取り出し、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。 余熱時間が終了したら高野豆腐とニンジンを取り出してダッチオーブンを直火にかけます。絹サヤを入れてサッと煮て取り出し、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
    6 器に高野豆腐を盛りつけて煮汁を注ぎ、ニンジンと絹サヤを添えます。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る