ダッチオーブンレシピ ピピッとコンロ・ガスオーブン活用レシピ一覧に戻る

ラムチョップのシャンバロン風

ラム肉をジャガイモ、赤ワインと一緒に蒸し焼きにする伝統的なフランス料理です。

ラムチョップのシャンバロン風

  • 1人あたり:293kcal
  • 60分

  •  
  • ダッチオーブン対応ピピッとコンロの一部機種は、アウトドアでおなじみのダッチオーブンに対応。グリルと組み合わせることで、本格的なオーブン料理がコンロで簡単に作ることができます。
  •  

  •  
  • 余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。
  • ジャガイモは1〜2mmの薄切りにします。肉全体に被うように均一に並べます。機種や肉によって表面積が違うので調節しましょう。切ったジャガイモの厚みにより必要量が変わるので、スライサーを使ってもよいでしょう。
  • シャンバロンとは、ルイ14世の時代から受け継がれている伝統料理のひとつで、ジャガイモの産地であるパリ近郊発祥の料理で、ルイ14世のシャンバロン婦人からつけられた名前です。
  •  

このページを印刷する

  •  
  • 4人分
    ラムチョップ 8本(約500g)  
    A
    80ml
    小さじ1/3  
    赤ワイン
    80ml
    コショウ 少々  
    トマトペースト
    小さじ1
    ジャガイモ 1〜2コ  
    ブイヨン(顆粒)
    小さじ1/4
    タマネギ 1/4コ  
    ひとつまみ
    パセリ(みじん切り) 大さじ1  
    コショウ
    少々
          バター 大さじ2
  •  
  •  
  • 1 ラムチョップは余分な脂を取り除き、塩、コショウをします。ダッチオーブン又はココットダッチオーブンに並べます。
    2 ジャガイモは薄切りにして水にさらします。タマネギはみじん切りにします。
    3 【1】の上にタマネギとパセリの半量を入れ、合わせたAを加えてバターを散らします。水気をふいたジャガイモをかぶせるようにのせ、ふたをして加熱します。
    ダッチオーブン調理 加熱20〜25分 余熱15分
    HR-BV3CR-G7SS、HR-BP3DR-G7SSの場合 加熱25分 余熱約15分
    HR-P873-SUL、RN-BV3ER-X7SS、RN-BP3ER-A7SSL、RN-BP3ER-X7SSの場合 加熱20分 余熱約15分

    【1】の上にタマネギとパセリの半量を入れ、合わせたAを加えてバターを散らします。水気をふいたジャガイモをかぶせるようにのせ、ふたをして加熱します。 【1】の上にタマネギとパセリの半量を入れ、合わせたAを加えてバターを散らします。水気をふいたジャガイモをかぶせるようにのせ、ふたをして加熱します。
    4 余熱時間が終了したら取り出して器に盛りつけ、残りのパセリをふります。
  •  
このページを印刷する レシピトップに戻る